ビルトインガレージ付きの中古物件を探す方法

中古物件で家の購入を考えているけど、車を停めておくスペースも確保したいし、ビルトインガレージ付きでいい物件をうまく探したいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

車を敷地に駐車しておくためには、カーポートやガレージといった選択肢もありますが、そのための敷地も必要になり、土地代が高い地域では現実的でない場合も多いでしょう。

その点ビルトインガレージであれば、住宅の1階部分に駐車スペースを設けるので、車のために敷地を使う必要もありません。

また、住宅にビルトインガレージがあることで、ちょっとした倉庫として使うこともでき、家の収納のひとつとして利用していくこともできます。
今回はビルトインガレージ付きの中古物件を探す方法についてご紹介していきます。

【あわせて読みたい。こちらの記事もご覧ください】

ビルトインガレージ付きの住宅を中古で探したい

ビルトインガレージの付いた住宅を検討し始めた時にまずネットで検索したのではないでしょうか。

「ビルトインガレージ 中古物件」と入力すると検索結果からさまざまな物件を見ることができます。

ただ、それらの中古物件は全国にある物件のほんの一部にしか過ぎないんです。

というのも、掲載には売り主の許可が必要でそれを拒んだ場合には、ネットで見つけることはできませんし、掲載の許可を得たとしてもそれまでに売れてしまうということがあるからです。

では、どのようにビルトインガレージ付きの中古物件を探したら良いのでしょうか。

その方法について次の項から見ていきましょう。


ビルトインガレージ付きの中古物件を探す

中古物件でビルトインガレージ付きの家をどのように探すのかその方法について見ていきましょう。

不動産会社に相談する

ビルトインガレージ付きの中古物件を探そうと決めたら、早めに不動産会社に相談をしてみましょう。

条件に関して具体的に伝えておくことで、理想に近い中古物件を紹介してくれます。

また、サイトに掲載されていないその時にある良い中古物件についても見ることができるでしょう。

ただし、最適な中古物件を効率よく見つけるためには、相談をする不動産会社についても考えておく必要があります。

新着の物件に関してや価格について、新しい情報を把握している不動産会社であれば安心です。

ビルトインガレージ付きの中古物件を探している方は他にも多く居ますし、良い物件を望む気持ちも同じでしょう。

誰よりも早くその中古物件を検討することができれば、その物件を手に入れられる可能性も高くなります。

それから、ローンやリフォーム、補助金など、物件情報以外にもアドバイスしてくれるような会社であればなお良いでしょう。

ビルトインガレージ付きの中古物件を見つけて購入、そこから生活が始まるわけですが、それぞれのタイミングで不明な点などが多々出てきます。
そういったことに関しても相談できる不動産会社であれば、信頼できるでしょう。

不動産会社の自社サイトに登録する

ビルトインガレージ付きの中古物件をなるべく時間をかけずに行いたい場合、不動産会社が独自で運営している自社サイトに登録して、そこから物件情報を得るという方法があります。

不動産会社に出向かずネット上で登録をして、条件に合う物件があれば掲載の有無を問わずに提案してくれます。

一般的に登録制のサイトが多いのでその手間はかかりますが、不動産会社まで出向かないで良いので時間の短縮には繋がります。

ビルトインガレージ付きの中古物件というだけでなく、他にも希望する条件がはっきりしている場合には、自社サイトから情報を得るということも検討してみましょう。

ポータルサイトで探す

中古物件を探そうと思った時に多くの方はポータルサイトで中古物件の写真や情報を見ると思います。

前述したようにサイトに掲載されるのはほんの一部でしかありません。

この点は覚えておきましょう。

多くの場合、ポータルサイトは中古物件の購入を検討している地域の相場について知るという使い方がいいでしょう。

ただし、ポータルサイトで探すのがNGというわけではありません。

ポータルサイトに掲載されている中古物件は、売り主が掲載を許可している場合や早く売却したい場合、買い手がなかなか見つからない物件などです。

ビルトインガレージ付きの中古物件で条件が合うものが掲載されていれば、それを検討してもいいでしょう。

他の人の条件と合わないだけという可能性もありますし、理想の物件を手に入れるためには候補となる物件を見つけそれらを比較検討する必要があります。

親戚や友人から購入する

ビルトインガレージ付きの物件に住んでいたり、所有している親戚や友人がいれば、そこから購入するという方法もあります。

不動産会社の仲介がないため、その分安く手に入れられる可能性があります。

ビルトインガレージ付きの中古物件を探していることを周りに伝えることで、その友人に買い主が近くにいるということを伝えてくれるかもしれません。

ただし、条件に合う物件を持っている知り合いがいる可能性が低いことや、売買が決まってからの手続きなどを行わなければいけないという手間を考えると一長一短の部分もあります。

【あわせて読みたい。こちらの記事もご覧ください】

外構工事をお得にする方法

「ガレージ施工は専門業者へ相見積りを取ろう」

外構工事は、お付き合いのある地元の業者やハウスメーカだけでなく、エクステリア専門の業者に複数の相見積を取ることがオススメです。

理由は
ハウスメーカによる中間マージンが発生しないので費用が抑えられる
・業者によって得意分野が異なる
・優れた業者、相性の良い業者が見つかる

希望する施工部位(駐車場、フェンス、カーポート等)を得意とする業者に依頼できればコストも安くなり、施工品質も高いです。

外構リフォームの専門店に複数見積もりして、お得な費用、そして相性のよい業者を探すことが大切です。

>>地元の優良企業から相見積もりを取ろう


ビルトインガレージ付きの中古物件を選ぶ際の注意点

ビルトインガレージ付き物件を中古で選ぶ際にはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

注意点やチェックポイントについて見ていきましょう。

信頼できる不動産会社を見つける

親身になってくれるスタッフが居て、中古物件に関しての新しい情報をしっかりと把握している不動産会社に相談するようにしましょう。

一般的には不動産会社は物件の条件を提示されてから、それに見合うものを紹介してくれます。

多くの物件がある中ですべてを把握しておくというのは難しいですが、しっかりと新しい情報を整理している会社であれば、最新の中古物件に関してすぐに提案できる状態になっています。

また、地域に密着した不動産会社の場合、地域ならではの情報も持ち合わせているものです。

住みたい地域が決まっている場合は、そういった情報通の不動産会社から当たってみるのもひとつの方法です。

それから、これから住み続ける家を買うわけですから、信頼できるスタッフがいるという点もおさえておきましょう。

住宅の購入に関するアドバイスをしてくれたり、購入後の生活に関しても親身に相談にのってくれるスタッフが居れば安心です。

ビルトインガレージのサイズをチェック

ビルトインガレージ付きの中古物件を選ぶ時には、最低限必要なサイズをあらかじめ考えておきましょう。

中古物件を購入してから車が入らない、駐車しずらいというのでは元も子もありません。

少なくとも今の車がしっかりと入るのか、前面道路の幅から入車角度はどうなるのかなど、チェックすることが必要です。

また、将来的なことにも目を向けておいた方がいいでしょう。

今の車から乗り換える可能性についても考えておかないと、今後車の買い替えの必要が出てきた時に制限されてしまいます。

家族が増えたり介護の必要がでてきた場合、車を大きくしなければならないなど、可能性について家族とよく相談しておくことをおススメします。

立地や状態なども忘れずにチェック

ビルトインガレージ付きという条件は車を駐車するために必要ですが、他にも立地や住宅の状態などにもしっかりと目を向けておきましょう。

車が動かせない時にはどういった交通手段があるのかということや、近隣の雰囲気、災害時にはどんな危険性があるのかなどは、そこに住んでからの重要なポイントになります。

また、中古物件の状態についてもしっかりと確認しておいたほうがいいでしょう。

リノベーション済であったりすれば、その後の修繕は必要ないかもしれませんが、修繕が必要な部分があるかどうかなどあらかじめ細かく確認しておかないと、中古物件の購入費用だけでなく修繕にかかる費用もかかってしまいます。


ビルトインガレージ付き中古物件のまとめ

ビルトインガレージ付きの中古物件を探すには、ネットのポータルサイトで相場などの情報を得て、信頼できる不動産会社に依頼するという方法がおススメです。

ポータルサイトの物件と理想の物件を比較しながら検討するのは楽しさもありますが、相場観を知るためと割り切ることが大切です。

ビルトインガレージ付きという条件や他にも重要な条件を不動産会社に伝えることで、ポータルサイトには載っていない理想に近い中古物件が見つかるはずです。

条件に合う理想の中古物件と出会って、新しい生活と快適なカーライフを手に入れましょう。

【あわせて読みたい。こちらの記事もご覧ください】

  1. 車庫を作るのにいくらかかる?【車庫の値段】
  2. プレハブ倉庫の価格、教えます。新築と中古、おすすめメーカーも!
  3. おしゃれでカッコいいカーポートの作り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です