屋外に置く小型物置、おススメはこれだ!

自宅に物置を置きたいけど、庭に空きスペースがないという方は、屋外用小型物置はいかがでしょうか。

小型物置は、スペースをとらないというのはもちろんのこと、意外と収用能力もあるのです。おすすめの屋外に置く小型物置を紹介していきましょう。

【こちらの関連記事もご覧ください】

物置に何を収納したいの?

物置の大きさを決める際に、最も重要なポイントが何を収納するのかということです。

家の中に置くのが不適切なもの、いつでも外で使うものなど、物置に収納する方が適している物品がどれくらいあるでしょうか。

屋外の物置に収納するのに適している物

  •  アウトドア用品……釣用具、テント、サイクリング用品、バーベキューセット
  •  ガーデニング用品……ジョウロ、スコップ、鍬、鉢、プランター、土、肥料
  •  プール用品……家庭用プール、浮き輪、ゴーグル
  •  灯油タンク
  •  車関係用品……タイヤ、工具、洗浄道具
  •  スキー用品……スキー板、スノーボード、そり
  •  DIY用具……工具、塗装剤
  •  その他……掃除用具、雪掻き

屋外の物置の収納に適さない物

  •  食品
  •  書籍
  •  貴重品
  •  熱で変形する物
  •  湿気に弱い物

アウトドア用品や掃除道具などの長物の保管場所が、ガレージの一部や大型物置で確保できれば、後は小型物置でも収納できる物品がほとんどであることが分かります。

大物と小物の収納場所を物置で区分することで、目的の物品が探しやすくなります。


屋外の小型物置のメリット

それでは屋外の小型物置にはどのようなメリットがあるでしょうか。

場所を取らない

小型物置はコンパクトにまとまっているので、屋外に設置しても広い場所を必要としません。どこでも気軽に置けるのでとても便利です。

一人で組み立てることができる

大型の鋼製物置は、専門の業者に依頼して設置してもらうことがほとんどです。また自分で組み立てる場合でも、一人で組み立てるのは困難なので、他の人に手伝ってもらう必要があります。小型物置なら一人で容易に組み立てることができます。

建築確認申請がいらない

高さが1.4m以下であれば、建築物とは扱われないので、どんな地域に設置しても建築確認申請は不要です。

容易に移動が可能

バイクや自転車を購入した際に、置き場の関係から物置が支障になることがあります。そんな場合でも、簡単に設置場所を移動することができます。

灯油などを他と分けて保管できる

灯油や塗料の揮発性の匂いが他の物品に移るのを防ぎたい人は、これらを専用の小型物置に保管することで、他の物品への影響を防ぐことができます。

【こちらの関連記事もご覧ください】

  1. 手軽に利用できるタイヤ収納物置を紹介します!
  2. 屋外に置く防水タイプの物置ならここで探そう
  3. 物置のおすすめメーカーを徹底比較してみました

外構工事をお得にする方法

「ガレージ施工は専門業者へ相見積りを取ろう」

外構工事は、お付き合いのある地元の業者やハウスメーカだけでなく、エクステリア専門の業者に複数の相見積を取ることがオススメです。

理由は
ハウスメーカによる中間マージンが発生しないので費用が抑えられる
・業者によって得意分野が異なる
・優れた業者、相性の良い業者が見つかる

希望する施工部位(駐車場、フェンス、カーポート等)を得意とする業者に依頼できればコストも安くなり、施工品質も高いです。

外構リフォームの専門店に複数見積もりして、お得な費用、そして相性のよい業者を探すことが大切です。

>>地元の優良企業から相見積もりを取ろう


屋外の小型物置のデメリット

それでは反対に屋外の小型物置のデメリットとしてはどんな点があるでしょうか。

盗難の心配がある

軽量で運搬しやすいことから、屋外の目の届かない場所に置いておくと、中身ごと盗難の被害に遭う心配があります。

強風で飛ばされる

大型の物置は転倒による事故の恐れがあるので、転倒防止装置を取り付けるのが一般的ですが、小型物置は通常事故は想定できないために、特別な装置を取り付けることなく設置します。

このため大型台風並みの強風に襲われた場合、転倒したり飛ばされたりする可能性があります。


おすすめの小型物置は?

それでは、屋外の小型物置には、どのような商品があるのでしょうか。特徴的な商品をいくつか紹介してきましょう。

タカショー スリムストッカー

  • 価格:約8,000円
  • 内寸:約79.5 cm×23.5 cm×39.5cm
  • 耐荷重:底板/約40kgまで、天板/約100kgまで

スリムストッカーは、大容量でありながらその名の通りとってもスリムなので、ベランダや軒先などに置いても場所をとりません。

置く場所を選ばないこの木製収納庫ですが、18Lのポリタンクが2個も収納可能なので、玄関周りに置きっぱなしになりがちなポリタンクをすっきりと片付けることができます。

また天然木製で、庭に設置しても違和感無く馴染むので、ガーデニング用品などをこの収納庫に一括して片付けるのもおすすめです。

さらに使いやすい高さなので、1人掛け用のベンチとしても使用できます。

庭の片隅に設置しておけば、庭の手入れで疲れたときの休憩場所にも使えます。

山善 ガーデンマスター スチール収納庫

  • 価格:約10,000円
  • 本体サイズ:幅92.7 cm×奥行49.5 cm×高さ83.4cm
  • 本体重量:27kg
  • 材質:ハイテンション亜鉛メッキ鋼板(粉体塗装)
  • 収納部内寸:幅86 cm×奥行34.5 cm×高さ74cm
  • 可動棚:1枚付(高さ約10cmピッチ)

ハイテンション亜鉛メッキ鋼板採用しているために、硬度がアップしています。

有害物質が発生しない環境に配慮した紛体塗装仕上げです。衝撃に強くサビにくいところに特徴があります。

扉は吊り戸式を採用しており、開閉がスムーズです。収納物が出し入れしやすいように、下部レール部はフラット仕様にしています。

盗難防止用に専用施錠鍵が付属しています。

製品は組立品として販売しています。組立は、大人一人で約30~40分で組み立てられます。

アイリスオーヤマ ロッカー ウッディロッカー

  • 価格:約8,000円
  • 商品サイズ:幅57.5 cm×奥行48.5 cm mm×高さ90.5 cm。
  • 商品重量:8.3㎏。
  • 商品内寸:50cm×37cm×80cm
  • 耐荷重:可動棚板1枚当り30kg。
  • シャッター開口部間口:幅45.5 cm×高さ71.5 cm 
    【素材】
  • 本体:ポリプロピレン
  • シャッター:塩化ビニル樹脂(PVC)
  • 棚板:鋼板(メラミン焼付塗装)
  • ネジ:ステンレス
  • フック:ABS樹脂
  • カギ用金具セット:スチール(ユニクロメッキ)

窓の下や、勝手口脇に気軽に置ける小型サイズのホームロッカーです。

灯油ポリタンク、園芸用品の収納に便利です。

色彩は、住宅の外壁に合わせやすいベージュ系カラーです。

シャッターに真空成形を採用し、しなやかでスムーズな開閉を実現しています。

盗難防止に市販の南京錠(#40mmタイプ)が使える金具付です。

iimono117 屋外収納 ボックス 220L

  • 価格:約8,000円
  • サイズ:幅112 cm×奥行き49 cm×高さ54cm
  • 内寸:幅108 cm×奥行き43 cm×深さ50cm
  • 重量:9kg
  • 材質:ポリプロピレン
  • 容量:220L

大容量の220Lなので、たっぷり収納できます。

屋外収納BOX、ベランダ収納庫、ゴミステーションなど多用途で使用できます。

バーベキューの道具やガーデニング用品などなんでも収納可能です。

灯油を入れるポリタンクなら5個、大ビンビールケース程度なら2ケース分が収納可能です。

しかも ハンドルとキャスターが付いているので、容易に移動することができます。

ゴミ置き場の、カラスや野良猫の被害対策にもぴったりです。

プラスチック製なので手早く水洗いができて、常に清潔な状態に保てます。

南京錠の取り付け出来るので、いたずらの心配もなく収納できます。

フラップルーバーエアコン室外機カバー ジャンボ ポタジェ収納ユニット

  • 価格:約31,000円
    [室外機カバー・収納ユニットセット時サイズ]
  • 幅112cm×奥行43cm×高さ163.5cm
    [収納ユニットサイズ]
  • (外寸) 幅112cm×奥行42cm×高さ76.5cm
  • (内寸) 幅100cm×奥行32cm×高さ 上段30cm/下段30cm
    [室外機カバーサイズ]
  • (外寸) 幅112cm×奥行42cm×高さ51cm
  • (内寸) 幅99cm×奥行37cm×高さ83cm
  • 材質: 杉天然木(ステイン系塗装仕上げ)

おしゃれで開閉可能の逆ルーバーが特徴のフラップルーバーエアコン室外機カバーと パラソルに上置きする木製収納庫ポタジェ収納ユニットがセットになった物置です。

取り外し可能な棚板付きの2段構造で、室外機周りがお洒落な収納スペースに大変身します。

開くルーバーが日傘のように直射日光をカットして、フルパワー時の排気効率を妨げません。

室外機カバーは大型室外機対応のジャンボサイズ。

従来のルーバータイプ製品よりも排気効率を改善しているので、環境に応じて繊細な自動制御を行う省エネタイプエアコンでも安心して使用できます。

屋外専用物置のまとめ

ここまで屋外に置く小型物置を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

小型物置は、スペースを必要としないので、庭のちょっとした隙間にもきれいに収まります。

購入の際には、設置予定場所の寸法を予め測定して、お気に入りの小型物置を設置しましょう。

【こちらの関連記事もご覧ください】