リゾートの雰囲気漂う庭づくり

リゾートの雰囲気漂う庭づくり

リゾート感漂う庭を作ってオシャレで優雅なおうち時間を楽しみたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

家にいながらリゾート気分を味わえたら、移動する必要もなく大切な休日の時間を存分に楽しむことができますよね。

でも、実際にリゾート風の庭づくりをしようと思っても、どうやってオシャレな庭を作ったらいいのか迷ってしまうものです。

ホテルみたいな広さはないし、気候も違うのにリゾートの雰囲気が本当に出せるの?と思っている方もいるかもしれません。

リゾート風の庭づくりは環境に合わせて行うことができ、バリ風や地中海風などそれぞれのテイストを持った庭にすることができます。

今回はリゾートの雰囲気を持った庭づくりをするためのポイントや注意点についてご紹介していきます。

「いつも眺めたくなる庭」「外に出たくなる庭」を作るための参考にしてください。

【こちらの関連記事もご覧ください】

////////////////////////// //ここにアドセンスを挿入// //////////////////////////

リゾート風の庭づくりをするメリット

リゾート風の庭づくり

リゾートの雰囲気を持った庭にするとどんなメリットがあるのでしょうか。

庭をリゾート風にすることで得られるメリットについて見ていきましょう。

まとまりのある庭ができあがる

リゾート風の庭づくりをすることで、統一感を持ったヴィジュアルの庭にすることができます。

庭づくりは一つのテーマやコンセプトといったものがあると、デザインしやすくうまくまとめやすくなります。

まとまりは庭をオシャレに見せるための大切な要素です。

バリ風のリゾートや地中海風のリゾートといったように、ある程度具体的なコンセプを決めることで、色合いや素材などのテイストも決まり、統一感を持たせられます。

そこから、庭の目的や使い勝手といったことをふまえることで、理想的な庭にしていくことができるんです。

リゾートも土地によって雰囲気が異なるため、まだどこのリゾート風にしたいというイメージが無い場合には、早めに考えておきましょう。

くつろぎの場所をつくることができる

リゾートの雰囲気を持った庭づくりをすることで、家族や友人とゆったりとした時間をそこで過ごすことができます。

ゆったりとリラックスできる雰囲気があるリゾート風の庭は、身体的にも気分的にも落ち着ける場所です。

家族とランチやディナーを楽しんだり、友人を呼んでカフェのようにオープンテラスで楽しんだりと、オシャレでゆったりした空間を最大限活用していけるでしょう。

また、犬がいる家庭であれば、ペットを遊ばせながら外の空気を感じてお茶を飲んだりといったこともできます。

リゾート風の庭でしたいこと、目的についてまずは考えてみましょう。

それが自分自身や家族のメリットになり、庭に必要なものがそこから見えてきます。

////////////////////////// //ここにアドセンスを挿入// //////////////////////////

リゾート風の庭づくりのポイント

自宅の庭をリゾート風にするためにはどんなものが必要なのでしょうか。

リゾート風の庭づくりをするためのポイントについて見ていきましょう。

カラーや素材

リゾートの雰囲気を庭に取り入れるために、特徴的なカラーや素材に注目してみましょう。

ひとことでリゾートといっても土地によってさまざまな特徴があります。

白を基調としたカラーリングだったり、青や黄色を取り入れたもの、ブラウンなど自然素材を活かした色合いでまとめたものなど、テイストがそれぞれにあります。

理想としているリゾートがどういった色合いなのかをチェックしてみましょう。

また、よく使われる素材も雰囲気を作るポイントになります。

石やタイル、レンガや木材などどういったものがよく使われているのか、その素材は壁面に使われているのか床面に使われているのかなどを確認しておきましょう。

それから、庭づくりでは住宅の外壁や形状なども影響してきます。

もとになるリゾートの色合いや素材が、住宅に合うのかどうかについても考える必要があります。

あまりに合わないものであれば、そのリゾートのイメージは難しいかもしれません。

ただし、リゾートのすべてを取り入れなければいけないわけではないので、カラーや素材についてはバランスの取れる方法を考えてみましょう。

植物

リゾート風の庭づくりで欠かせないのが植物です。

土地によって代表する植物の種類は異なり、種類や形状などからその土地の雰囲気をイメージすることができます。

イメージするリゾートにどういった植物があるのか、その土地を連想させる植物がどんな形のものかをチェックしてみましょう。

ただ、地域によっては南国の植物がしっかりと生長しない場合もあります。

その場合には、地域の気候にもあわせることができる植物を代替えとして選ぶか、鉢植えにして季節ごとに移動するなどの対策が必要です。

リゾートの雰囲気をかもしだしてくれる植物がわかったら、その植物の特性についても調べてみましょう。

耐寒性はあるのか、乾燥が好きなのか湿潤がいいのかなど、四季を通した庭の環境に馴染めるかを確認します。

素敵な庭ができたとしても植物に元気がなかったり、枯らしてしまっては残念な結果になってしまいます。

難しい場合には施工を依頼する業者に相談して、植物の種類について意見を求めてみましょう。

エクステリア

庭の雰囲気を高めるためにもエクステリアにはこだわりましょう。

イメージするリゾートのテイストにあわせた塀やフェンス、シッティングエリアにオーニング、シェードなどの日除けなどを設置することで使い勝手がいいだけでなくヴィジュアルも高めることができます。

また、門扉やアプローチもリゾート風にすれば、庭までの動線を演出することができます。

ガーデンファニチャー

リゾートの雰囲気に馴染むガーデンファニチャーも大切な要素のひとつです。

庭を眺めたり、そこで食事をとるためのガーデンファニチャーですが、庭のデザインに色付けをするポイントにもなります。

配置する場所や形状、素材など慎重に選ぶようにしましょう。

ガーデンファニチャーもイメージするリゾートに合わせて選ぶようにすると、ヴィジュアルに統一性をもたせることができます。

アイアンや木材、アルミやラタンなどさまざまな素材があり、形状も多くあります。

庭での目的や人数などを考えて、椅子の数や高さなども決めていきましょう。

照明

リゾート風の庭は照明をつけることで、日が落ちてからもオシャレで優雅な雰囲気を感じられる場所になります。

植物を下から照らして浮かび上がらせたり、植物の影を塀や壁に映したりと、照明の配置やあて方でさまざまなヴィジュアルにすることができます。

強い光が必要な場所には電気工事が必要になりますが、弱い光でもいいという場合にはソーラー式のLED照明もあるので便利です。

夜の時間帯も庭を眺めたり、庭で過ごしたいという場合には、配置や光量にも気を使って、オシャレで落ち着いた空間を作り出しましょう。

【こちらの関連記事もご覧ください】

////////////////////////// //ここにアドセンスを挿入// //////////////////////////

外構工事をお得にする方法

「ガレージ施工は専門業者へ相見積りを取ろう」

外構工事は、お付き合いのある地元の業者やハウスメーカだけでなく、エクステリア専門の業者に複数の相見積を取ることがオススメです。

理由は
ハウスメーカによる中間マージンが発生しないので費用が抑えられる
・業者によって得意分野が異なる
・優れた業者、相性の良い業者が見つかる

希望する施工部位(駐車場、フェンス、カーポート等)を得意とする業者に依頼できればコストも安くなり、施工品質も高いです。

外構リフォームの専門店に複数見積もりして、お得な費用、そして相性のよい業者を探すことが大切です。

>>地元の優良企業から相見積もりを取ろう


リゾートの雰囲気を取り入れた庭づくり

リゾート感のある庭づくり

土地によってそれぞれに特徴があるリゾートですが、どういった部分に注目してデザインしたらいいのでしょうか。

人気のあるバリ風、地中海風、ハワイ風のリゾートについて見ていきましょう。

バリのリゾート風庭づくり

熱帯のバリにあるリゾートのテイストで庭づくりをするためのヒントについてご紹介していきます。

カラーや素材

アースカラーがバリ風の庭づくりでは主体になります。

竹や木、レンガや石などの素材がバリテイストによく合います。

とくに石を床面に取り入れたり、石像などを配置するとバリの雰囲気が高まるでしょう。

植物

バリは熱帯ということもあり平均気温が高く、同じ植物を庭に定着させることは難しいため、近い雰囲気を持つ植物を使用します。

南国風の装いを持ったドラセナやソテツ、ニューサイランなどは熱帯の雰囲気を出すのに役立ってくれます。

バリ風のリゾートを彩る植物には、年間を通して緑のある常緑樹を選ぶといいでしょう。

また、植物の周りに石を置いてロックガーデン風にすると見た目もよく、リゾート感が高まります。

寒さの厳しい地域の場合にはプランターを使って季節ごとに移動させることで、育てる方法もあります。

エクステリアやガーデンファニチャー

バリ風のリゾートガーデンは、木調のフェンスや塗り壁や飾り壁で雰囲気を高めることができます。

熱帯の自然な雰囲気やホテルの一角のような雰囲気、どちらにもすることができるので、好みで選ぶようにしましょう。

また、ガーデンファニチャーはラタンや木製のものを選ぶとよくマッチします。

ガーデンファニチャーは同じ素材のもので統一するようにしましょう。

地中海のリゾート風庭づくり

地中海のリゾートをイメージした庭づくりについて見ていきましょう。

カラーや素材

地中海風にするためには白を基調にしたカラーリングで、石やアイアンなどの素材がテイストによく合います。

シンプルにすればモダンさがあり、装飾的なものを取り入れた場合にはクラシカルな印象になるので、好みによってどういったデザインにするのか検討してみましょう。

植物

地中海風のリゾートガーデンには、人気のあるオリーブやレモン、ラベンダーやバラなどがオススメです。

白を基調にした塀をバックに緑や赤、青などのカラフルな花をアクセントにすると、シンプルさの中に鮮やかな印象を加えることができます。

また、自然石などを配置するとよりナチュラルな雰囲気にすることができます。

エクステリアやガーデンファニチャー

コテで自然な雰囲気に仕上げた塀やタイルの床面、アイアンの柵や自然石を積み上げたものなど、さまざまなデザインにすることが可能です。

モダンにしたいのかクラシカルにしたいのか、まず検討してからデザインについて考えるようにしましょう。

またガーデンファニチャーはモダンなデザインのものでもクラシカルものでも合わせることができるので、地中海風の雰囲気をお互いに高め合うものを選ぶようにしましょう。

ハワイのリゾート風庭づくり

トロピカルなテイストのあるハワイのリゾート風庭づくりについて見ていきましょう。

カラーや素材

ハワイ風のリゾートを意識した庭造りでは、アースカラーを基調にカラフルな色使いを取り入れることでトロピカルな雰囲気にすることができます。

明るい雰囲気が好みという場合には、カラフルな色を基調にアースカラーを散りばめるといった方法がオススメです。

素材は木材が基本ですが、溶岩石など火山のあるハワイならではの石を使っても雰囲気を出すことができます。

植物

リゾート風にするためにココスヤシやブラシノキなどを植えるとハワイのトロピカルなイメージを庭に取り入れることができます。

これらは耐寒性もあるので地植えにも十分耐えられます。

また、ドラセナやニューサイランもあわせることができますし、溶岩石で作った花壇に草花を植えても彩りのある庭にすることができます。

エクステリアやガーデンファニチャー

木調のフェンスや石積みの塀などが合いますが、常緑の植物で目隠しをすることで自然な空間を作ることもできます。

ガーデンファニチャーには木製のものがよく合いますが、モダンなデザインのものもあわせることができるので好みで選ぶようにします。

エクステリアや住宅の外壁に色を使う場合は、あえてガーデンファニチャーはナチュラルに、色がシックな場合は色鮮やかなガーデンファニチャーを選ぶといいでしょう。


リゾート風の庭づくりをする際の注意点について

リゾート感のある庭づくり

リゾートの雰囲気を持つ庭づくりをするための注意点について見ておきましょう。

庭づくりを失敗してしまわないように、項目に関して確認してみることをオススメします。

目的はなにか考えてみる

リゾート風の庭にして、どんなことに使いたいのか、目的についてはっきりさせておきましょう。

家族や友人と食事やお茶、お酒を楽しみたいという場合でも、さらにどんな時間に行うのか誰となのかということまで考えておきましょう。

また、ペットや子供が遊ぶスペースという場合にも、時間帯や季節についてもイメージしておくことをオススメします。

素敵な庭を作っても、庭をあまり使わなくなってしまったという後悔をしないためにも、庭を使う頻度についてあらかじめ自分でこの程度という風に知っておくことが大切です。

トータルで常に考えよう

リゾート風の庭はどんなテイストなのか、家族で意見をあわせておくようにしましょう。

リゾート風といっても見てきたようにバリ風や地中海風、ハワイ風などそれぞれ特徴があります。

みんながバラバラのイメージを持っていては、統一感のない庭ができあがってしまいます。

そうならないためにも、まずはテイストについて、そしてモダンなのかクラシカルなのかなど具体的な部分も意見をあわせておきましょう。

また、エクステリアや植物、カラーなど豊富にアイデアが出てくるかもしれません。

どういったリゾートなのかイメージをしっかりと持っておくことで、ブレずに庭づくりを行っていくことができ、結果オシャレな庭にしていくことができるでしょう。

まとめ

リゾート感のある庭づくりについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

庭をリゾート風にすることでオシャレさや優雅さを感じることができ、充実した時間をゆったりと過ごすことができるようになります。

そのためにもバリ風や地中海風などのテイストをあらかじめしっかりと決めておき、それに沿ってデザインしていくことが大切です。

また、植物が地域の気候に対応できるかどうかも大切な要素です。

植物がしっかりと生長してくれれば、変わりゆく庭の雰囲気も楽しんでいくことができます。

リゾート風の庭づくりはDIYでも可能ですが、できるだけ失敗したくないという場合には業者に依頼することをオススメします。

テイストに沿った提案と自身のイメージをすり合わせて庭づくりを行えば、納得のいく庭にすることができ、よりスムーズに理想の庭を手に入れることができるでしょう。

【こちらの関連記事もご覧ください】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です