【初心者向け】自分でできるDIY外構工事は?庭づくりがおすすめ!定番5つ

【初心者向け】自分でできるDIY外構工事は?庭づくりがおすすめ!定番5つ

外構工事と聞くと、自分でできることが難しいと考えがちですよね。

コンクリートの使用や木材の加工、力仕事、機械を使った作業が多い外構工事は、プロの外構業者に頼んだ方が楽ではありますが、とても費用がかかります。

ですが、自分でできるDIYとしての外構工事ももちろんあります。

自分でDIY外構工事をすることで、費用を抑えながらあなた好みに自宅をデザインすることができるんです。

特に、お庭の外構工事は自分でできるDIY外構工事として大変おすすめであり、定番の外構工事になっています。

今回は、初心者でも自分でできるDIY外構工事の定番「庭づくり」おすすめ5つをご紹介します。

【こちらの関連記事もご覧ください】

////

自分でできるDIY外構工事の定番は庭づくり

人工芝生

自分で「やろうと思えば」できるDIY外構工事はたくさんありますが、初心者でもやりやすいDIY外構工事の定番は「庭づくり」です。

実は「庭づくり」というのは、ハードルが低く、今では数多くの書籍やインターネット記事が溢れています。

そのため、調べればやり方が詳しく掲載されているだけでなく、難しい知識や作業を必要なく、初心者でも手を出しやすいのも特徴なのです。

では、自分でできるDIY外構工事の定番である庭づくりの中でも、特におすすめできる作業を5つご紹介します。

1)花壇づくり

花壇づくりは、自分でできるDIY外構工事の定番中の定番であり、誰でも簡単に行うことができるDIY外構工事です。

レンガさえあれば、レンガを並べるだけでオシャレな花壇を作ることができますので、モルタウと呼ばれるコンクリート接着剤やインスタントセメントがなくても大丈夫です。

モルタウやセメントが使えるのであれば、グレードアップした雰囲気のある花壇も思いのままです。

狭いスペースでも、レンガの並べ方をひと工夫するだけで、可愛らしくオシャレなレンガ花壇をDIY外構工事で作成できますので、DIY外構工事初心者も行いやすいのです。

最近では、レンガのカラーも豊富です。

ホームセンターやネットショップでお気に入りのレンガを見つけて、レンガの花壇を作成してみましょう。

花壇づくりで使うのは、レンガだけではありません。

100円均一で販売されているオシャレなボックスや、市販の棚などを用いてオリジナリティ溢れる花壇を作っている人もいます。

狭い場所を有効活用して、雰囲気のある花壇づくりをDIY外構工事として行うこともできますので、あなたのご自宅のお庭と自宅の雰囲気を考慮しながら、ステキな花壇を作ってみましょう。

2)人工芝生を敷く

庭に雑草が生い茂っているまま、放置していませんか?

庭の雑草は人工芝生を敷くことで解決するのですが、自分で出来る簡単なDIY外構工事であることをご存じでしたか?

実は庭に人工芝生を敷く作業も、実は初心者が簡単にできるDIY外構工事なのです。

人工芝生を敷く工程も非常に簡単で、

除草が必要な場合は除草し、人工芝生を敷きたい場所を平らにする(土ならし)

防草シートを隙間なく敷き詰める

人工芝生を敷く

以上の3ステップで完了します。

土ならしも、外構業者に相談するとステップ1の土ならしだけは外構業者が行ってくれる場合もありますので、費用を抑えたい人にもおすすめなのです。

人工芝生を敷くと、殺風景な庭もきれいで明るくなりますので、おすすめですよ。

3)照明の設置

DIY外構工事は、ついつい昼間のお庭の光景を思い浮かべがちですが、お庭に照明を置くだけでも、自分でできる立派なDIY外構工事になります。

スタンドライトも、最近では庭用のおしゃれなデザインのライトも登場しています。

庭の一角に照明を設置するひと手間だけで、夜のお庭がひと味違ったおしゃれな雰囲気へと早変わり!

DIY外構初心者でも、コンクリート工事も出来ちゃうという場合は、玄関アプローチや駐車場の土間コンクリートに照明を埋め込んでみたりと、チャレンジの幅も広がりますよ。

4)ガーデンベンチの制作

お庭にベンチがあると、なんだかおしゃれな雰囲気になりますよね?スペースがあるお庭をお持ちの場合は、「ガーデンベンチ」を設置するのもおすすめです。

ガーデンベンチは市販されているものから、自分で作るタイプのベンチまで様々!

最近では、自分で作るガーデンベンチキットも販売されており、初心者でも簡単にDIYすることができます。

自分でDIYすることで愛着もわきますし、お庭がくつろぎの空間へと早変わりします。

あなたのご自宅のお庭の雰囲気に合わせて素材を選びながら、お庭の雰囲気に合うガーデンベンチを見つけてみては?

5)ウッドデッキの制作

ウッドデッキは、木材を床板と使用した「屋根のない縁側」のようなものです。

屋根はないものの、自宅との延長空間として最近人気の外構空間で、中には屋根を作りハンモックを設置する人もいます。

また、ご自宅の雰囲気に合わせて和風や洋風と選べるところも、人気の理由のひとつです。

ウッドデッキも一件、自分でDIY外構工事するには難しそうに見えますよね。

ですが、ガーデンベンチに同じくウッドデッキ作成キットがホームセンターやインターネット通販で販売されていて、工具があれば自分でDIY外構工事をすることができるため、自分でできるDIY外構工事の中でも初者向けなのです。

【こちらの関連記事もご覧ください】

////

まとめ

今回は、初心者向けDIY外構工事の「庭づくり」において、自分でできる定番作業を5つご紹介しました。

もちろん、最初から自分でDIY外構工事を行っても上手くいかない場合もありますし、作業の内容次第では、得手不得手もあるかと思います。

難しい作業だと感じた場合は、遠慮することなく外構工事のプロに相談をして、自分でできるDIY外構作業をしっかり把握されることが最良の方法です。

プロの外構業者と相談しながら、自分でできる簡単なDIY外構工事からスタートして、庭づくりをスタートさせましょう!

【こちらの関連記事もご覧ください】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です