庭を美しくするためのおすすめ植物とその特徴

庭を美しくするためのおすすめ植物とその特徴

庭の美しさを引き立てるためには、植物の選択が重要です。以下では、外構リフォームにおいておすすめの植物とその特徴を紹介します。

【こちらの関連記事もご覧ください】

////

外構リフォームにおすすめの植物

ラベンダー

ローズ

豪華な花や繊細な香りが魅力で、庭に上品な雰囲気を与えます。耐寒性の品種もあります。

ラベンダー

香り高い紫色の花が特徴で、リラックス効果や蜂や蝶を引き寄せます。乾燥にも強く、メンテナンスが比較的簡単です。

グラス

見た目が爽やかで、自然な風合いを演出します。境界線やアクセントに使うことで、庭の景観を引き立てます。

バラマツリゴト

華やかな色合いの花を咲かせ、庭に彩りを与えます。日当たりがよく、排水の良い場所が適しています。

バンブー

シンプルでエレガントな雰囲気を持ち、庭にアジアンテイストを加えます。繁殖力が強いため、適切な管理が必要です。

ウィステリア

豪華な紫色や白色の花を咲かせ、庭を華やかに演出します。しっかりとした支持が必要で、剪定が必要です。

フジ

鮮やかな色合いの花を咲かせ、香りも楽しめます。庭の壁面やアーチと組み合わせると、美しい景観を作り出します。

グリーンネックレス

シンプルでコンパクトな常緑植物で、グリーンカーテンや縁取りに最適です。メンテナンスが容易で、視線を遮る効果もあります。

オリーブ

美しいシルバーグリーンの葉と実が特徴で、地中海の風情を庭にもたらします。乾燥に強く、日当たりが良い場所で育てます。

モンステラ

大きな葉と独特な模様があり、トロピカルな雰囲気を庭にもたらします。日陰でも育ちやすく、観葉植物としても人気です。

これらの植物は、庭の美しさを引き立てるだけでなく、季節によって変化する鮮やかな花や香りを楽しむこともできます。

また、植物選びの際には以下のポイントにも注意しましょう。

【こちらの関連記事もご覧ください】

////

外構リフォームで植物を使う際のポイント

ポイント

日照条件

各植物が必要とする日照時間や日陰耐性に注目し、庭の環境に適した植物を選びましょう。

水やりと排水

植物の水やり頻度や排水の要件を考慮し、庭の水はけを確保するために適切な対策を行いましょう。

メンテナンス

植物の成長や剪定の頻度を把握し、自身のメンテナンス能力と時間に合わせた植物選びをしましょう。

色と形

植物の色や形状を庭のデザインやテーマと調和させ、バランスの取れた美しい景観を作り出しましょう。

さらに、植物を上手に使った外構リフォームの実例も参考になります。

////

地元の優良企業で「満点」の外構工事をする方法

外構工事は、お付き合いのある地元の業者やハウスメーカだけでなく、住宅エクステリア専門の業者に複数の相見積を取ることがオススメです。

理由は
ハウスメーカによる中間マージンが発生しないので費用が抑えられる
・業者によって得意分野が異なる
・優れた業者、相性の良い業者が見つかる

希望する施工部位(駐車場、フェンス、カーポート等)を得意とする業者に依頼できればコストも安くなり、施工品質も高いです。

外構リフォームの専門店に複数見積もりして、お得な費用、そして相性のよい業者を探すことが大切です。

>>地元の優良企業から相見積もりを取ろう

植物を上手に使った外構リフォーム実例

和風の庭

フローラルガーデン

色とりどりの花々を使った庭園で、季節ごとに花の表情が変わります。バラやチューリップ、ラベンダーなどの花が咲き乱れ、鮮やかな景色を楽しめます。

ナチュラルエコガーデン

自然な風合いを重視し、グラスやモンステラなどの緑の植物を取り入れた庭です。木材や石材を使ったアクセントも相まって、心地よい自然環境を演出します。

シンプルモダンガーデン

シンプルでモダンなデザインの庭には、グリーンネックレスやオリーブなどのコンパクトな植物を選びます。

シンメトリーやクリーンなラインで構成された庭は、洗練された印象を与えます。

和風庭園

日本の伝統的な庭園の要素を取り入れたデザインです。

モンステラやバンブー、フジなどの植物とともに、石組みや水盤などの要素を組み合わせ、和の雰囲気を演出します。

プライベートオアシス

高い樹木や茂みを使ってプライバシーを確保し、静かで落ち着いた空間を作ります。

モンステラやローズなどの植物で緑のカーテンを作り出し、庭を隠れ家のように演出します。

外構リフォームにおいては、植物の選択と配置が庭の美しさを左右します。

植物を通じて季節の移り変わりや自然の息吹を感じられる庭を作り上げるために、適切な植物の選択、環境への配慮、バランスの取れたデザインが重要です。

自身の好みや庭の特性に合わせて植物を選び、理想の庭を実現しましょう。

【こちらの関連記事もご覧ください】