自宅にピッタリな外構はどんなデザイン?ナチュラル感を出すなら庭木を植えよう!おすすめ庭木紹介

自宅にピッタリな外構はどんなデザイン?ナチュラル感を出すなら庭木を植えよう!おすすめ庭木紹介

あなたはどんな自宅にお住まいですか?

ご自宅のタイプが洋風や和風、はたまたオシャレなデザインであっても、「庭木」を植えることで自然を取り入れたナチュラル感を出すことが出来ます。

ご自宅に植える庭木のことを「シンボルツリー」と言いますが、庭木を取り入れる外構工事は自分でも行うことができるのが最大の魅力!

庭木1本で自宅の雰囲気を変えられるのなら、取り入れてみたいですよね。

では、どんな庭木がナチュラル感を引き立たせてくれるのでしょうか?

今回は、どの自宅にもナチュラルになじむ自宅にぴったりな庭木を5つ紹介します。

【こちらの関連記事もご覧ください】

////

【外構】自宅にナチュラル感を演出する庭木の選び方のポイントはコレだ!

家と庭

庭木を植える際に参考にできる物はたくさんあり、本や雑誌、インターネットに載っている外構工事の一例の写真や近所の庭や知人友人の庭など、様々です。

ですが、自宅にナチュラル感を演出するために庭木を使うのであれば、一番重要なポイントは「”その木が”あなたのご自宅にあることを想像する」ことです。

ご自身で庭木を植栽するのであれば、ホームセンターなどでまだ子どもの苗木を見手から選びますが、庭木は成長すると苗木とはまた別の姿を見せてくれます。

そのため、庭木がどんな風に成長して、どんな風に自宅を引き立ててくれるのかを考えるだけでも、失敗しない庭木選びのポイントになりますよ。

////

落葉樹と常緑樹の違いを把握するだけで庭木と自宅がマッチする

庭木

落葉樹と常緑樹の違いを把握するだけで、庭木と自宅、そしてあなたの希望がマッチする庭木と出会うことができます。

庭木には主に

  • 落葉樹
  • 常緑樹

が存在し、それぞれの特徴を捉えることで求める庭木の種類も変わります。

例えば落葉樹は、秋になると葉っぱが落ちますよね。

庭の掃除をするのが面倒くさいと考えている場合は、落葉が少なく、目立たない常緑樹を取り入れたほうが良い、という風に考えていくと良いですよ。

【こちらの関連記事もご覧ください】

////

外構工事をお得にする方法

「ガレージ施工は専門業者へ相見積りを取ろう」

外構工事は、お付き合いのある地元の業者やハウスメーカだけでなく、エクステリア専門の業者に複数の相見積を取ることがオススメです。

理由は
ハウスメーカによる中間マージンが発生しないので費用が抑えられる
・業者によって得意分野が異なる
・優れた業者、相性の良い業者が見つかる

希望する施工部位(駐車場、フェンス、カーポート等)を得意とする業者に依頼できればコストも安くなり、施工品質も高いです。

外構リフォームの専門店に複数見積もりして、お得な費用、そして相性のよい業者を探すことが大切です。

>>地元の優良企業から相見積もりを取ろう


庭木初心者でもOK! 自宅にナチュラル感を出す庭木!おすすめ5つ紹介

もみじの葉っぱ

では、庭木を使って自宅にナチュラル感を演出する場合におすすめできる庭木を5つご紹介します。

成長前後で形も変わる庭木や、手入れが頻繁に必要か否か等、樹木によって特徴がたくさんありますので、

1)ソヨゴ

ソヨゴは初心者でも扱いやすい庭木で、どんな自宅にも取り入れやすい庭木です。

常緑樹の中でも、しなやかな軽さが特徴のソヨゴは、1本植栽するだけで自宅の印象がナチュラルにさわやかな印象をプラスしてくれます。

洋風のご自宅だけでなく、和風のご自宅にも合うのが、ソヨゴの良いところです。

ソヨゴの名前の由来は、「風に葉がそよそよとそよぐ」ことからきており、とても可愛らしいのも特徴なんです。

ソヨゴは初夏に白い花が柵だけでなく、雌株(めかぶ)は秋から冬にかけて赤い実を付けます。

ソヨゴの成長から四季の移り変わりを感じることができますよ。

2)ヤマボウシ

飾り気の少ない落ち着いた雰囲気のあるヤマボウシは、常緑樹の中でも初夏になるとハナミズキに似た白い花をつけます。

茂った草の中に真っ白な花が付くことから、ナチュラル感を引き出すにはとても最適な庭木なのです。

ヤマボウシは日本の気候にあう庭木であることから、手間がかからないので初心者向けの庭木ですので、庭木の世話が面倒くさい人でも取り入れやすい庭木と言えます。

しかし放置しすぎると横幅が出てしまうので、業者を利用したり自分で庭木の剪定をする必要が出てきます。

剪定が苦手な場合は、横幅を気にしなくて良い場所にヤマボウシを植えるのも、手間をかけない方法のひとつです。

3)オリーブ

特に洋風のご自宅におすすめなのが根強い人気のあるオリーブです。

虫もつきにくいだけでなく、日差しが強くても乾燥しがちな場所でも取り入れることができるため、おすすめなのです。

オリーブは成育がとても活発であることから、広い場所での植栽をおすすめします。

特に、白や青のなどといったさわやかなお色の外壁をお持ちであれば、オリーブ1本を庭木として取り入れるだけでまるでギリシャに行ったかのような錯覚を起こしてくれますしい、黒壁のご自宅であればおしゃれでカッコイイ雰囲気に仕上がりますよ!

4)アオダモ

アオダモは日向から半日陰の場所まで成育する環境適応が優れている庭木で、繊細な曲線と可愛らしい素朴な白い花をつける可愛らしい落葉樹。

落葉樹のアオダモはとりわけ直射日光に耐えられる庭木ですが、虫がつきやすいため庭木の手入れもしっかりできるご家庭にはおすすめできます。

線の細いアオダモは、圧迫感の少ない印象が魅力的で、自宅に接近させても威圧を感じないため、アレンジが効くのが嬉しいポイントです。

5)モミジ

和風、洋風のご自宅はもちろん、よりナチュラル感を出すなら、モミジを取り入れるのもおすすめです。

モミジは落葉樹の庭木の中でも手入れがラクというだけでなく、日陰から日向まで場所を選ばずモミジの魅力を発揮できるため、非常にナチュラル感溢れる庭木になってくれますよ。

またモミジは、日本の気候に適した庭木であり、落葉樹の中でも管理や手入れがラクな庭木です。

それにもかかわらず、樹形も美しく、季節の移り変わりで変化する葉の色が美しいため、どんなご自宅もナチュラルに魅力を上げてくれます。


カンタン外構の庭木の植樹!自宅にナチュラル感を出すなら庭木を植えてみよう

自宅の持ち味を活かしながらナチュラルに仕上げるならば、庭木を取り入れたカンタン外構がおすすめです。

ご自宅の特性から、庭木の面倒をどこまで見ることができるかなど、庭木のタイプでも取り入れるべき庭木が変化します。

もし、庭木についてもっと知りたい!という場合は、当ブログ「外構の達人」から当社へお気軽にお問い合わせください。

ナチュラル感を出したいご自宅とマッチする庭木のご提案等ができますので、是非ご活用ください。

【こちらの関連記事もご覧ください】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です