インターロッキングブロックの種類と価格をご紹介

インターロッキングはブロックを組み合わせることで、おしゃれなデザインを敷地に施すことができます。

また、雨水をそのまま地面に浸透させることができる透水性があるので、インターロッキングの部分は水たまりになりにくい特徴があります。

インターロッキングブロックを敷地に敷きたいけど、種類や価格がいまいち分からなくてお悩みの方もいるのではないでしょうか。

今回は、インターロッキングについて、種類や価格、施工例などをご紹介していきます。

インターロッキングブロックを導入する参考にして下さい。

【こちらの関連記事もご覧ください】

インターロッキングの種類と価格

組み合わせて使用するインターロッキングにはどのような種類のブロックがあるのでしょうか。

また価格はどのくらいなのかを見ていきましょう。

インターロッキングの種類

主に正方形、長方形が主流のインターロッキングのブロックは、六角形や八角形など他にもさまざまな形状があります。

長方形タイプ

インターロッキングの長方形タイプは、レンガのような落ち着いた外観を持つブロックです。

色の濃さやサイズ違いのブロックを組み合わせることで、デザイン性の高い景観を作ることができます。

ブロックの側面にギザギザがついているものや、何もなく平らなものもあります。

側面にギザギザがついているブロックは、隣り合うブロックのズレを防止する役割を持っています。

正方形タイプ

インターロッキングの正方形タイプは、色の違いやそのパターンの組み合わせでデザインすることができます。

天然石を埋め込んだモデルなどもあり、より自然な景観を作れます。

長方形タイプとの組み合わせもできるので、デザイン次第でさまざまなパターンを作り出すことが可能です。

また、台形のタイプは上の部分に隙間を開けることで、芝生などが植生できるモデルもあります。

インターロッキングの価格

シンプルなタイプのインターロッキングブロックは、1個あたり100円程度で購入できます。

透水性が高いものや保水機能を持ったものなど機能性が高いものや、デザイン性を持ったものは価格も高くなる傾向があります。

ホームセンターや業者、ネット通販などでインターロッキングブロックを購入することができるので、時間があれば気に入ったものがあるかチェックしてみましょう。

インターロッキングを安く購入する方法

インターロッキングブロックを安く購入するには、まず範囲や材質、それにデザインを検討してみましょう。

インターロッキングブロックを設置するのに、必要な数量や種類が決まれば無駄にインターロッキングを購入しなくてもいいので、かかる費用を抑えることができます。

とはいえ、インターロッキングブロックそのものを安く購入できれば一番良いですよね。

インターロッキングブロックを安く購入する方法を見ていきましょう。

ネット通販

インターロッキングブロックを安く購入するためにネット通販をチェックしてみましょう。
総合通販では1個あたり100円という価格相場ですが、エクステリア専門のネット通販では1個35円から販売しているところもあります。

ネット通販では、メーカー直送や在庫を持たないことで価格を抑えられるので、安く購入することができます。

インターロッキングはサイズも豊富なので、間違った寸法や数量で購入してしまわないために、施工する面積に必要な個数をしっかりと把握して置くことが大事です。

中古

安くインターロッキングブロックを購入するためにチェックしておきたいのが、中古のインターロッキングブロックです。

ネットオークションやネットの情報掲示板などには、中古のインターロッキングが出品されています。

中には未使用品のものもあり、相場価格よりも安く購入することができます。

インターロッキングブロックは耐久性もあり長く使えるものなので、使用したものでも納得できるのであれば、さらに安く購入できるでしょう。
ただ、注意しておきたいのは、まとまった個数で購入した場合の引き取りや運賃などです。

重量もあり、自身で運ぶのにも労力がいり、運送会社に配送してもらう場合には運賃が大きくかかります。

トータルコストを考えてインターロッキングブロックを購入するようにしましょう。

インターロッキングの施工例

インターロッキングブロックで舗装をするとどういった感じになるのか、どんなデザインがあるのかなど施工例からイメージすることができます。

インターロッキングブロックを使用した舗装の施工例を見ていきましょう。

アプローチ

玄関までのアプローチを2色のインターロッキングブロックで市松模様にしています。

人工芝を施すことでシンプルモダンなインターロッキングブロックの印象に柔らかさを加えています。

勾配をしっかりとつけているので、インターロッキングブロックの透水性と合わせて、水はけの良さを実現しています。

玄関前のアプローチは家の顔とも言える部分なので、デザイン性を持ったインターロッキングブロックの効果が発揮されます。

テラス

大きめのインターロッキングブロックを敷くことで、欧風のテラスをデザインしています。

庭を見ながらイスに座ってお茶を飲めるおしゃれな空間です。

落ち着いた色のインターロッキングブロックは、使い方によってさまざまな表情を作ることが可能です。

駐車場

耐久性があり、車が乗ってもブロック同士で力を分散する特徴を持つインターロッキングブロックは駐車場にも最適です。

2色のインターロッキングブロックで、デザイン性も持ち合わせつつ、透水性の高いブロックを使用しているので、水はけの良さといった機能面も持った駐車場になっています。

駐車場の目地

コンクリート舗装の目地部分にインターロッキングブロックを用いた施工例です。

コンクリート舗装だけの駐車場はデザイン性が少なく、インターロッキングブロックを挟むことでデザイン性を高めることに成功しています。

インターロッキングブロックは少しの量でも、その空間にインパクトを持たせることができるので、あらゆる場所でその効果を発揮することができます。

インターロッキングを庭の全面に敷いています。

植栽部分はレンガで囲い、インターロッキングの色合いをレンガに合わせているので、一体感が生まれています。

水はけが良いので、いつでも爽やかに感じられる空間になっています。

洗濯物を干したり、イスやテーブルを置いてお茶をしたりと、のんびりと過ごせる場所を実現しています。

犬走り

インターロッキングブロックの透水性で、水はけの良い犬走りになっています。

これまで土がむき出しで、草むしりをする手間があった犬走りがインターロッキングを敷いたことで、メンテフリーのおしゃれな空間を作り出しました。

【こちらの関連記事もご覧ください】

  1. 駐車場をインターロッキングで施工してみよう
  2. 【駐車場工事】1台分の面積や車止めの位置などを解説
  3. 手軽に利用できるタイヤ収納物置を紹介します!

インターロッキングの補修方法

インターロッキングブロックは下地の砂が動いてしまうことで、隆起や陥没などして凸凹になってしまうときがあります。

あまりにも凹凸ができてしまった場合は、つまづくなどしてケガの原因にもなってしまうので補修を行いましょう。

ブロックを外していく

問題がある部分とその周辺のインターロッキングブロックを外していきます。

この時、再度使用するブロックなのでついている古い砂を払ってきれいにしておきましょう。

砕石、砂を敷きなおし

陥没している場合は砕石や砂を足して、隆起している場合は均して平行もしくは勾配がついている場合はその角度に合わせます。

転圧

下地は転圧しておかないと、また砂が流れてしまう原因になってしまいます。

しっかりと転圧をして、安定した下地を作りましょう。

ブロックを設置

インターロッキングブロックを1個ずつ戻していきます。

新しいデザインにしてみたいという欲求が出てくるかもしれませんが、上手く入らないなどトラブルになる可能性もあるので、補修の際には元に戻すことだけを考えるようにしましょう。

目地に砂を詰める

インターロッキングブロックを並び終えたら、目地に目地砂を入れていきます。

目地砂は防草効果を持っているので、目地から草が生えてくることを予防してくれます。

ブロックの上から転圧

インターロッキングブロックの上から、転圧をしていきます。

転圧をしたら高さが均一にできているかどうかを確認しましょう。

清掃

インターロッキングブロックの上に乗っている砂や汚れを流して補修完了です。

目地に入れた砂は、1年から2年の間は雨などで流出してしまうので、砂の補充をしていきましょう。

インターロッキングブロックのまとめ

ここまでインターロッキングブロックの種類や価格について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

おしゃれな空間を演出することができるインターロッキングブロックは、透水性があるので敷いた場所を爽やかな空間にしてくれます。

また、さまざまなデザインを作り出すことができるので、オリジナリティのある印象的な家にすることができます。

今回インターロッキングブロックの種類や価格がわかったことで、実際に敷くインターロッキングブロックのイメージも湧いてきたのではないでしょうか。

おしゃれで快適な場所を演出してくれるインターロッキングブロックを敷いて、素敵な家をさらに魅力をかんじられる場所にしていきましょう。

【こちらの関連記事もご覧ください】