庭木をおしゃれに見せる方法をご紹介

自宅のオシャレの一環で、庭木を植えてアクセントを付けたい!とお考えの人もいるのではないでしょうか?

最近では、お庭に生垣を植える代わりに庭木を植えるご家庭も増えてきています。

お庭や自宅にマッチする庭木を探すのは、何かと骨の折れる作業です。

せっかくなら、庭木をただ植えるだけじゃなく、おしゃれに見せたいですよね!

今回は、庭木をおしゃれに見せる方法をご紹介します。

これから庭木を植えようと考えている方、ガーデニングの一環として庭木をおしゃれに見せる方法を知りたいという方の参考になれば幸いです。

【こちらの関連記事もご覧ください】

庭木を植えるメリット4つ紹介

庭木と住宅街

最近では、生垣の代わりに庭木を植えることがちょっとしたブームになっています。

「なんだか物足りない」という庭や自宅の印象を変えるだけでなく、ご近所トラブルになりにくいという理由もあります。

庭木を植えるメリットはそれだけにとどまりません。

最初に、庭木を植えるメリットを4つ紹介します。

1)自宅の目隠し効果がある

ご近所トラブルになりにくい庭木ですが、通行人などの周囲からの視線を避けることができる目隠しの役割を果たすとして利用されています。

庭木であれば、外から見ても露骨な目隠しという印象を与えないというだけでなく、外観のオシャレとも捉えられるため、ソフトな印象を周囲に与える効果もあるのです。

2)殺風景な庭のアクセントになる

庭木の用途として、「シンボルツリー」という選択肢もあります。

「シンボルツリー」とは、およそ10年前位から使われるようになった言葉で、住宅の象徴ともいえる存在の低木を指します。

シンボルツリーは、お子さんの誕生日などの記念に植えられることもあり、最近人気を博しています。

シンボルツリーとなる庭木を植えることで、庭にアクセントを生み出すことができます。

3)芝生や花壇よりも手入れがラク

芝生や花壇などは手入れをしなければならないので、面倒が多いのが難点です。

庭いじりが趣味だったり好きだったりする方は別ですが、出来れば手入れがラクに越したことはありません。

それを叶えてくれるのが、庭木です。

庭木は手間がかからないものが多く、簡単に庭や住宅にアクセントを加えることができるのです。

4)四季を楽しむアクセントになる

庭木があることで、殺風景な庭や周囲の風景を四季を楽しむために利用できるのもメリットです。

庭木には、花をつけるものや紅葉するもの、果実をつけるものなど、様々な種類があります。

これらは季節によって違う顔をみせてくれるので、庭木が使われることが増えてきました。


庭木をよりおしゃれに見せる方法5つ

庭木

住宅に植えるだけでもおしゃれに見える庭木ですが、ただ植えるだけではもったいないです。

せっかく庭木を植えるのであれば、木の好みもあるかと思いますが、よりおしゃれに見せる方法に見せる方法があるのです。

庭木をよりおしゃれに見せる方法を5つ紹介しますので、庭木を植える際の参考にしていただき、よりおしゃれに庭木を植える計画を立ててみてください。

1)家屋のタイプで庭木を使い分けてアクセントをつける

庭木をおしゃれに見せる方法1つ目は、家屋のタイプで庭木を使い分けることでアクセントを付けることです。

たとえば、自宅が洋風タイプならば、外壁の色に合わせて庭木でナチュラルに仕上げるのも方法のひとつです。

暖色系の外壁であれば濃い緑色の葉をつける庭木を選んだり、明るめの外壁ならナチュラルな緑色の葉をつける庭木を選ぶことで外壁との調和がとれ、アクセントをつけることができます。

また和風の家なら、和風の家屋に良く植えてある紅葉やハナミズキを庭木に使うなどすると、より自宅を引き立てることができます。

2)日陰と日向にあう庭木を選ぶ

庭木をおしゃれに見せる方法2つ目は、日陰や日向にそれぞれあう庭木を選ぶことです。

家屋によっては、日陰になる部分や日向の部分があるかと思います。

それぞれの部分のよって植えるべき庭木の種類も変わります。

例えば、庭木のコニファーは、洋風の庭によく合う庭木ですが、日当たりが良い場所ならより綺麗な色に葉を色づけます。

この様に、日陰と日向に合う庭木を選ぶことで、庭木をよりおしゃれに印象付けることができ、毎日眺めるのが楽しくなります。

3)高木と低木を利用してアクセントをつける

庭木をおしゃれに見せる方法3つ目は、高木と低木を利用してアクセントをつけることです。

庭木な何も、高戯だけではありません。

高木だけで庭木を植えていくだけでは、隙間が増えてしまい、見た目が寂しくなってしまいます。

高木の隙間を埋めてくれるのが、低木です。

高木だけでなく、低木も交えながら庭木を植えていくことで、隙間を埋める役割を果たすだけでなく、色彩にアクセントが入り、デザイン性や立体感を出すことができます。

4)人気の庭木を植えておしゃれ感アップさせる

庭木をおしゃれに見せる方法4つ目は、人気のある庭木を取り入れておしゃれ感をアップさせる方法です。

特に、以下の庭木はたいへん人気を集めている庭木です。

  • シマトネリコ
  • オリーブ
  • ハナミズキ
  • キンモクセイ
  • アオダモ

これらの人気の庭木を植えることで世間の流行を取り入れることができるので、庭の見栄えをグレードアップできます。

ですが、人気の庭木ばかりで埋め尽くされるのももったいないものです。

出来れば、気になっている庭木や好きな庭木を取り入れつつ、人気の庭木を加えるという形で取り入れるのがおススメです。

5)目的に合わせて庭木を植える場所を工夫する

庭木をおしゃれに見せる方法5つ目は、目的に合わせて庭木を植える場所を工夫することです。

庭木を植えるにあたり、周囲の雰囲気に合わせることも大事です。

庭木を植える場所といえば、玄関や門が多いかと思います。

ですが、なにも玄関や門だけにこだわらなくても大丈夫です。

庭に面積がある場合は、庭木をお庭へ植えるのももちろんOKですし、外壁沿いでもOKです。

また、デッキやテラスを快適に過ごすために庭木を使って木陰を作る場合もあるかと思います。

このように、目的に合わせて庭木を植えていけば、おしゃれに庭木を植えることができます。

【こちらの関連記事もご覧ください】

安心できる外構業者を探している方へ

当社が認定した優良工事パートナーが外構、お庭の相談、プラン提案をいたします。

3つの特徴
相見積もり業者、大手ではないので中間マージンが発生せず費用が抑えられる
・豊富なデザイン事例から納得のプランを選べる
・コミュニケーションも早く、施工後のフォローも安心

あなたの地域の優良業者が万全サポートいたします

>>外構のお問い合わせはこちらから


まとめ

今回は、庭木を植えるメリットから、庭木をおしゃれに見せる方法についてご紹介しました。

庭木を植えることで、殺風景な自宅をおしゃれに見せることができるだけでなく、住宅全体に立体感を与えることができます。

花を植えるのとはまた違う魅力がありますので、ぜひ庭木を植えて、いつもの住宅にアクセントを加えてみてはいかがでしょうか?

庭木を植えるのは自分でも行うことができますが、庭木の成長を考えながら計画を立てることも大事かと思います。

ご自身ひとりで庭木を植えるのが難しい場合は、プロに相談するのもひとつの方法です。

庭木に関するお悩みを必ず解決できますので、まずは気軽にお問い合わせしてみてください。

【こちらの関連記事もご覧ください】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です