おしゃれな小型物置が欲しい!種類と価格をご紹介

物置を設置したいけど、家や庭の外観に合うおしゃれな物置がどうしても見つからないという方もいるのではないでしょうか。

設置場所や物置の圧迫感を感じない小型の物置には、おしゃれで家や庭の雰囲気に合わせることができる製品があります。

今回はおしゃれで使いやすい、小型物置のメーカーや製品を、それぞれの特徴や価格と併せてご紹介していきます。

物置を設置する参考にしてみてはいかがでしょうか。

【こちらの関連記事もご覧ください】

おしゃれな物置って、どんなタイプがあるの? 

物置のイメージは機能性が高いけど、無機質というイメージが強くあります。

玄関やベランダ、お手入れしている庭には、見た目にも機能的にも良い物置を置きたいものです。

おしゃれな物置は機能性がありながら、見た目を家や庭の雰囲気に合わせられるデザイン性を持っています。

シンプルモダンやナチュラル、また洋風であったり和風の家や庭に合う小型物置も存在します。

ここでは、おしゃれな物置についてご紹介していきますので、物置の設置場所をイメージしながら、おしゃれに置ける物置を考えていきましょう。


物置の形状

物置の形状には大きく分けて3つの形状があります。

物置を設置する場所や、使用用途、収納する道具をあらかじめ考えながら、使いやすい形状を選んでいきましょう。

ロッカータイプ

ロッカータイプは一般的な物置のタイプで、前面にある扉を引き戸や片開き、観音開き、そしてシャッターなどで開閉をするタイプです。

収納力もあり、物の出し入れがしやすいのが特徴です。

天板が並行のものが多く、高さが低いものであれば上部に鉢植えを置くといったアレンジもできます。

ストッカータイプ

扉を引き上げることで上部にある扉を開閉をするのがストッカータイプです。

上部から物を出し入れするので、収納力や使いやすさを考える時には、収納方法をアレンジする必要があります。

物置で使用する以外にベンチとしても活用できるタイプがあるので、1台2役の使い方もできます。

また、扉を引き上げることで、前面も開放するタイプもあり、大きさによっては自転車も収納できます。

スモールハウスタイプ

スモールハウスタイプの物置は、大人が立って入れるサイズです。

シンプルモダンなデザインのものから、ナチュラル、欧風のスタイルなどさまざまなデザインがあります。

小型物置として使えるものから、一般的な物置として使えるサイズまであり、収納するものの多さや設置場所の広さで選ぶことができます。

外構工事をお得にする方法

「ガレージ施工は専門業者へ相見積りを取ろう」

外構工事は、お付き合いのある地元の業者やハウスメーカだけでなく、エクステリア専門の業者に複数の相見積を取ることがオススメです。

理由は
ハウスメーカによる中間マージンが発生しないので費用が抑えられる
・業者によって得意分野が異なる
・優れた業者、相性の良い業者が見つかる

希望する施工部位(駐車場、フェンス、カーポート等)を得意とする業者に依頼できればコストも安くなり、施工品質も高いです。

外構リフォームの専門店に複数見積もりして、お得な費用、そして相性のよい業者を探すことが大切です。

>>地元の優良企業から相見積もりを取ろう


物置の素材

物置の素材には、金属製と木材を使用した木製のものがあります。

それぞれの特徴からスタイルに合った物置を選びます。

金属製の物置

物置で一般的に使われているのがスチールで、素材が強く重量があるので安定性があります。

その反面、腐食しやすいので塗装剥がれやキズがつくとそこからサビてしまい、耐久性も低くなってしまいます。

水の跳ね返りがある場所では、ブロックなどで底上げをするなどの作業が必要です。

アルミやステンレス、ガルバリウム鋼を主な素材として採用している物置は、腐食に強いので雨にぬれてもサビにくい特徴を持っています。

耐久性がありますが、スチール製の物置よりも価格が高くなる傾向があります。

雨や風、紫外線などは物置の劣化を引き起こす原因なので、劣化の兆候が現れた際には塗装の塗り直しなどのメンテナンスが必要です。

樹脂製の物置

海外で人気なのがFRPなどの強化樹脂を採用した物置です。

FRPなど樹脂製の物置は、軽量で高い耐久性があります。

加工がしやすい素材なので、形状や質感などさまざまなデザインの物置を作ることができます。

また、塗装を施すことでリアルな見た目にすることができ、おしゃれな外観の物置が多く存在しています。

樹脂製のものは他の素材に比べて、メンテナンスが少なくてすむ特徴を持っています。

しかし、極端な気候や紫外線には弱い傾向があるので注意が必要です。

木製の物置

木製の物置は、ナチュラルな質感から人気を集めています。

木の性質上雨や風、紫外線による劣化があります。

軒下など雨のかからない場所に置くか、防腐処理が施された木材を使用している物置を選ぶことが必要です。

外に設置するタイプのものは、外壁や屋根にサイディングを使用するなどの工夫がされています。

物置の定期的なメンテナンスをすることで、劣化を抑えて長く使っていくことができます。


物置の機能

おしゃれな物置にはさまざまな機能的なデザインが施されているものがあります。

配置する場所に適した物置をイメージしてみましょう。

物置の屋根

小型の物置には天板が平行になっているものがありますが、雨を効率よく流すために角度をつけた屋根を持つ物置も多くあります。

切妻屋根は雨を左右に流すために、物置の中心から角度をつけている屋根です。

一般的な家屋に採用されていて、雨漏りに強い特徴があります。

片流れ屋根は雨を片側に流すための形状をしています。

左右だけでなく、家に隣接して設置するタイプの物置には前面に傾斜が付いたタイプもあります。

雨が傾斜の付いた方向に集中的に流れるので、隣家や植栽などに注意する必要があります。

物置の窓

おしゃれな物置には光を取り入れるための窓が付いているタイプがあります。

自然光を取り入れることができるので、荷物の出し入れをしやすくすることが出来ます。

外観だけの窓もあるので、陽の光を取り入れたい方は確認をするようにしましょう。

また、オプションで窓を追加できる場合もあるので、必要な際は確認する必要があります。

物置の床

物置の床はコンクリートや木パネル、FRP素材、金属の床などを使用します。

海外メーカーの場合、床材が同梱されていないものもあるため、別途床材を購入する必要がある場合があります。

物置の設置が難しい場合は外構・エクステリア業者に相談してみましょう。

【こちらの関連記事もご覧ください】

  1. 車庫は自作(DIY)できるのか?車庫キットをご紹介
  2. 【自作(DIY)で車庫を作る】ガレージキットの価格と種類をご紹介
  3. 車庫が欲しいけど、なるべく安い方が良いという方必見!

おしゃれ物置のメーカーと価格

おしゃれな小型物置を販売しているメーカーの製品を紹介していきます。

それぞれに特徴があるので、物置を選ぶ際に参考にして下さい。

ユーロ物置

ユーロ物置は、オーストラリアの物置で家の外観と調和する、シンプルな見た目が特徴的なメーカーです。

物置のカラーリングは、外壁の素材ともマッチングさせることができます。

シンプルモダンからコンテンポラリー、クラシカルなどさまざまなデザインに対応が可能で、さらにオプションを選択することでスタイルに合わせたアレンジを加えられます。

Space Saver 1508K1

ユーロ物置の小型物置のSpace Saverは、一般的な物置の形状に近く馴染みやすいデザインをしています。

豊富なカラーリングで配置場所に合わせることができるので、環境に一体感をもたせることができます。

シンプルモダンな小型物置なので、主張の少ないモデルを探している方におすすめです。

  • タイプ:ロッカータイプ
  • サイズ:1520mm×780mm×1950mm
  • 素材:ブルースコープスチール(高張力鋼板)
  • カラー:シルバー、若草、クリーム、ディープオーシャン、ウッドランドグレー
  • 特徴:パネルのサビに対する30年間保証
  • 価格:95,000円〜(送料込み)

KETER

KETER(ケター)はアメリカの物置メーカーでスモールハウスタイプやストッカータイプなどさまざまな物置を出しています。

樹脂製なので、デザイン性が高い製品が多くあるのが特徴です。

また形状だけでなくモデルによっては取っ手や窓など装飾が施されているものもあり、物置のイメージを覆すデザインになっています。

樹脂製の小型物置を取り扱うメーカーの中ではコスパの高さを持っています。

Factor 6×3

スモールハウスタイプの小型物置で、切妻屋根や観音開きの扉が印象的なモデルです。

換気口が付いているので、空気の入れ替えが常にでき、湿気などから収納物を守ります。

  • タイプ:スモールハウスタイプ
  • サイズ:1780mm×1130mm×2000mm
  • 素材:樹脂製
  • カラー:-
  • 特徴:換気口あり
  • 価格:97,700円〜

コンフィデッキボックス

ストッカータイプの小型物置で木目調で庭やテラスに置いても馴染むデザインです。

ベンチ代わりにはできませんが、収納力があり耐久性も持ち合わせています。

  • タイプ:ストッカータイプ
  • サイズ:1100mm×360mm×480mm
  • 素材:樹脂製
  • カラー:ポリプロピレン
  • 特徴:キャスター付き
  • 価格:13,824円〜

SUNCAST

SUNCAST(サンキャスト)はアメリカで屋外用収納庫のシェアNo.1を誇るメーカーです。

強度や断熱性に優れている2重壁構造が特徴で、樹脂によるウッドデザインの製品を出しています。

スモールタイプハウスやロッカータイプ、ストッカータイプなど用途を選べる物置があり、それぞれがデザイン性にも優れています。

Alpine(小)

スモールハウスタイプのAlpine(小)は、2重壁構造で耐久性と断熱性に優れています。

前後に通気口があり風を循環させて湿度を低下させることができます。

また、フィックス窓によって、光を物置の中に取り込めます。

  • タイプ:スモールハウスタイプ
  • サイズ:2290mm×1110mm×2610mm
  • 素材:樹脂製
  • カラー:-
  • 特徴:屋根の内側にスチールで補強
  • 価格:178,000円〜

マツモト物置

マツモト物置は日本の物置メーカーで、既存のメーカーが考えないことや、やらないことをやるというコンセプトを持っています。

切妻屋根の物置で、外側に木目調のパネルを取り付けておしゃれに見せるデザインから、シンプルなデザインまでがあり選択肢が多くあります。

また、製造と送料、組立費をセットにした完成価格を採用しています。

GM-1810

ハイグレードクラスのGMは、外壁に木目調のアルミパネルをつけたおしゃれなデザインの物置です。

本体カラーや木目調パネルをそれぞれ3種類から選ぶことができるので、家の外観や庭の雰囲気に合わせることが出来ます。

また、換気口がついているので空気の流れを良くすることで、物置内部の湿気にも対応しています。

  • タイプ:ロッカータイプ
  • サイズ:1950mm×1095mm×2140mm
  • 素材:-
  • カラー:ファントムグレー、ゴーストホワイト、バロンネイビー
  • 特徴:木目調のアルミパネル
  • 価格:440,000円〜(製造+送料+組立費込み)

APOA

不動産業やエクステリア、ガーデニングなどを手がけるAPOAは、庭にフィットするオリジナルデザインの物置を出しています。

アトリエのように使用できるスペースや、洋風の庭に合う外観で人気を集めています。

KOBO

おしゃれ物置のKOBOは、FRP素材で出来ているので耐久性がありつつ、丸みを帯びたデザインが印象的な製品です。

キューブ型の物置で、両側に開閉可能な窓が付いているので光の取り込みや換気などで使用することができます。

また、庭にさまざまな演出をすることができるパーゴラ付きのモデルもあります。

  • タイプ:スモールハウスタイプ
  • サイズ:2000mm×2000mm×2000mm
  • 素材:FRP
  • カラー:-
  • 特徴:スクエアデザイン
  • 価格:441,000円〜

JOYWOOD

JOYWOODは防腐加工を施した木材を使用して、木製や金属と合わせた物置を製造しているメーカーです。

木材の特徴やクセなどを熟知した上で、環境に合わせた物置やエクステリアを製造しています。

JOYBOX

JOYBOXは物置だけでなく、門柱や門塀、それに表札を融合したモデルです。

家の外観に合うデザインで、収納や作業部屋などさまざまな用途ができるおしゃれな小型物置として使用できます。

  • タイプ:スモールハウスタイプ
  • サイズ:2400mm×1350mm×2200mm
  • 素材:ガルバリウム、道産松
  • カラー:全29種類
  • 特徴:3way物置
  • 価格:614,000円〜

Dea’s Garden

Dea’s Garden(ディーズガーデン)はガーデンエクステリアの設計から製造、販売を行うメーカーです。

欧風の庭に合う木目調の小型物置がラインナップされていて、キュートなデザインが特徴です。

Canna mini

庭や窓の下、ウッドデッキに置くことができる小型の物置で、FRP製なので耐久性が高い特徴を持っています。

木とレンガを組み合わせたナチュラルなカントリー調のデザインで、庭の雰囲気に溶け込ませることが出来ます。

  • タイプ:ロッカータイプ
  • サイズ:1100mm×800mm×390mm
  • 素材:FRP
  • カラー:オレンジ、ベージュ、ブラウン
  • 特徴:組立不要
  • 価格:140,000円〜

用途別、おしゃれな物置

小型物置を便利に使うために、用途別にご紹介していきます。

園芸用品を収納する

庭などに置いて、園芸用品などを収納するために使用します。

KETER/エデンガーデンベンチ

265リットルの収納容量をもつストッカータイプの小型物置です。

庭や軒下などに設置することで、園芸用品の収納だけでなくベンチとして休憩や庭を眺めるのに使用することも出来ます。

  • タイプ:ストッカータイプ
  • サイズ:1400mm×840mm×600mm
  • 素材:ポリプロピレン
  • カラー:ウッドブラウン、オールベージュ、ベージュ ブラウン、ブラウン ベージュ
  • 特徴:ベンチタイプ
  • 価格:16,000円〜

SUNCAST/ラタン調テーブルボックス(L)

耐久性のあるダブルウォールを採用したプラスチック製の小型物置です。

収納の他にテーブルとしても使用することができるため、園芸作業の合間でティータイムをする際にも便利に使うことが出来ます。

  • タイプ:ストッカータイプ
  • サイズ:860mm×510mm×460mm
  • 素材:プラスチック
  • カラー:コーヒー
  • 特徴:テーブル
  • 価格:21,000円〜

ベビーカーや子供の遊び道具

玄関に収納しておくとかさばるものなどを小型物置に収納することで、すっきりと整理することができます。

Dea’s Garden/Canna Sugar

玄関横などに置けるスマートなサイズの小型物置です。

屋根と扉はアレンジ可能なので、家の雰囲気に合わせて選ぶことが出来ます。

また、扉の開き方を右開きか左開きかで選べるので、住宅環境や設置場所に合わせられます。

  • タイプ:スモールハウスタイプ
  • サイズ:860mm×510mm×460mm
  • 素材:FRP
  • カラー:コンテホワイト、コンテグレー、スパニッシュホワイト、スパニッシュブラウン
  • 特徴:スリム
  • 価格:250,000円〜

物置をおしゃれにリメイクする

小型の物置をさらに好みのスタイルにするために、リメイクをすることもできます。

手軽にできるリメイク術を見ていきましょう。

ステッカーで雰囲気を変える

物置のイメージを簡単に変えることができるのがリメイクがステッカーを使用する方法です。

気に入った柄のデザインや文字のステッカーで思い通りのデザインにしていきます。

外用のウォールステッカーを使うことで、ステッカーが劣化せずに長い期間楽しむことができます。

凹凸があるので最初は難しいですが、慣れることできれいに貼ることも可能です。

塗装でリメイク

塗料を使って扉の一部や、全面を塗り替えることで見た目そのものを変えるリメイク方法です。

塗り分けをする際にはマスキングテープなどをしようすることで、きれいに塗り分けることができます。

また、ステンシルなどを使うことで、よりデザイン性に富んだリメイクをすることが可能です。

端材でリメイク

柵などを作った際に出た木材などを物置に接着剤で貼ることでリメイクをします。

木材はそのままだと劣化しやすいので、木材に塗装することで耐水性能をもたせます。

紫外線や風雨にさらされることで、自然と味のある質感も楽しむことができます。

おしゃれな小型物置のまとめ

ここまでおしゃれな小型物置をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

設置する場所や収納する物の量、使用用途などで選ぶ物置は変わってきます。

おしゃれなデザインを選ぶことで、外観になじむだけでなく身近な物置を使用する楽しみが増えていきます。

おしゃれな小型物置を生活の中に取り入れて、整理する楽しみや使っていく喜びを感じてみてはいかがでしょうか。

【こちらの関連記事もご覧ください】