庭の草刈り料金は高いの?安いの?ドッチ!?失敗しない業者の選び方

庭の草刈り料金は高いの?安いの?ドッチ!?失敗しない業者の選び方

庭の状態を見たときに「これはなんとかしないと」と業者に草刈りを依頼することを検討しはじめてた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

草刈りは単純な作業ですがやってみると非常に大変で、汗まみれになって数時間雑草と対峙することになります。

休日など時間がとれるときに身体を動かすためという理由で草刈りをしてみたけど、あまりのきつさに後悔した経験を持つ方もいらっしゃいます。

業者に草刈りを依頼すればそういった苦労はありませんが、気になるのは草刈りにかかる費用ですよね。

そこで今回は、庭の草刈りを業者に依頼した際の料金は高いのか安いのか、また信頼して草刈りをまかせられる業者はどうやって選べばいいのかについてご紹介していきます。

きれいな庭を眺めてすっきりとした気分で日々の生活を楽しむための参考にしてください。

【こちらの関連記事もご覧ください】

////

業者に庭の草刈りを依頼する理由

業者に庭の草刈りを依頼する理由

料金や業者の選び方について見ていく前に、草刈りはなぜしたほうがいいのか、どうして料金のかかる業者に依頼するのかについてご紹介していきます。

草刈り料金をかけてまで行う必要があるのかどうか、自分や家にとってどういったメリットがあるのか考えながら見ていきましょう。

庭の草刈りは大変

庭の草刈りを経験している方は実感していることですが、単純な労働が基本の草刈りですが身体に負担がかかり、多くの時間も必要とします。

庭の広さや生えている雑草の量によるところもありますが、狭い庭にポツンポツンと生えているだけの環境でも大変な労力が必要です。

草刈りを手作業で行う場合には、下を向いた作業や立ち上がる動作などで、首や膝、腰に負担がかかり次の日までそれをひきずってしまうなんてこともあります。

また、雑草が生長する時期は虫も活発に活動しているので、草刈りの作業中に蚊に追いかけまわされ、作業後にかゆみに悩まされるということもあるでしょう。

このように草刈りを自分でする場合には多くのリスクをふくんだ作業をすることになります。

草刈りを業者に依頼すれば料金がかかりますが、身体に負担がかかることなくきれいになった庭を眺めることができるというメリットがあります。

草刈りをしていない庭で起こる被害

草刈りをせずに雑草がそのままになっていると、害虫や害獣の温床になってしまいます。

蚊が発生して羽を休める場所にすることもあるため、外に出ただけで蚊にまとわりつかれたりといった経験もあるのではないでしょうか。

また蚊は近隣にも飛んでいけるため、蚊の発生に敏感になっている方が雑草が生い茂っている庭を見て、悪い印象を持たれてしまう可能性もあります。

それから雑草の中にはアレルギー物質を持つ種類もあることから、家族や近隣に迷惑をかけないためにも草刈りをしっかりと行っておいたほうがいいでしょう。

庭の草刈りをしないとゴミが捨てられる原因に

草刈りをせずに雑草が生い茂ってしまっている庭は、心無い人によってゴミを捨てられてしまうこともあります。

あってはならないことですが、実際に空き缶やタバコなどを捨てられたという被害も出ています。とくに道に面した庭の場合は草刈りをこまめにしてきれいな状態に保っておいたほうがいいでしょう。

またいつの間にか捨てられてしまっていた空き缶に雨水がたまってしまい、蚊の発生源になってしまうこともあります。

二次的な被害が起こらないようにするためにも、草刈りをして管理しやすい庭にするようにしましょう。

////

庭の草刈り料金は高いの?安いの?

庭の草刈り料金は高いの?安いの?

庭の草刈りを業者に依頼した場合、費用相場は50平米でおおよそ10,000円から30,000円程度になります。

草刈りの料金は業者によっても設定が異なり、面積や時間、量などの基準があります。

また草丈や人工代、機材費、草刈りで出た草の処分費用などが草刈り料金に含まれますが、業者ごとにも違うのでまずは見積もりを依頼して、しっかりとした金額を提示してもらったほうがいいでしょう。

さて、庭の草刈り料金が高いのか、安いのかということに関してですが、とらえ方によっても意見が異なるでしょう。

草刈りで休日の時間を費やすことや、汗や土にまみれての作業が苦にならない、蚊やハチの襲撃や身体の痛みは気にしないという方にとっては、自分で草刈りをすれば料金は無料ですから万単位のお金の流出ということにたいして高いと感じるはずです。

逆に休日の時間を大切にしたい、他にやることがある、大変な作業はできればしたくないという方にとっては、自分で草刈りをした際の時間や労働と比較した場合、草刈りの料金に関しては安く感じられるのではないでしょうか。

草刈りは草を刈って終わりではなく、刈った草を集めてそれを処分する必要があります。

庭の雑草の量にもよりますが処分する際にも労働がともない、草刈り作業の1日と合わせてプラスアルファの労働時間が必要になるわけです。

経験豊かな業者に草刈りを依頼すれば短時間で仕上がりのきれいな庭になり、刈った雑草も搬出して処分してくれるので、基本的に必要な手間や時間はほんのわずかで済みます。

草刈りをする日だけでなく仕事が始まる翌日、またゴミ出しの日のことをふまえて、業者に草刈りを依頼する際の料金に関して検討してみましょう。

////

地元の優良企業で「満点」の外構工事をする方法

外構工事は、お付き合いのある地元の業者やハウスメーカだけでなく、住宅エクステリア専門の業者に複数の相見積を取ることがオススメです。

理由は
ハウスメーカによる中間マージンが発生しないので費用が抑えられる
・業者によって得意分野が異なる
・優れた業者、相性の良い業者が見つかる

希望する施工部位(駐車場、フェンス、カーポート等)を得意とする業者に依頼できればコストも安くなり、施工品質も高いです。

外構リフォームの専門店に複数見積もりして、お得な費用、そして相性のよい業者を探すことが大切です。

>>地元の優良企業から相見積もりを取ろう


草刈りを依頼する業者の選び方

草刈りを依頼する業者の選び方

庭の草刈りを依頼できる業者は多くあるので、相談したり見積もりを依頼して信頼できる業者を探してみましょう。

草刈りは以下のような業者に依頼することができます。

  • 草刈り専門業者
  • 植木屋
  • 便利屋
  • シルバー人材センター
  • ホームセンター
  • ハウスクリーニング業者
  • 外構業者

庭の草刈りは一度行ったらそれで終わりというわけではなく、継続して対応していく必要のある作業です。

雑草には刈ってから枯れていくものや刈っても再生していくものがあり、さらに種が飛来して根付くものなどがあります。

そのため、雑草を完全に取り除くというのではなく、枯れるものは枯らす、草刈りで徐々に弱らせていく、取り除けられるものは取り除くといった方法が必要です。

雑草に対しての知識が十分にあればベストですが、定期的に草刈りをすることで上記のポイントについてはクリアできるので、まずは料金や信頼性を重視して検討していくといいでしょう。


庭の草刈りと一緒に検討したいこと

庭の草刈りと一緒に検討したいこと

庭の草刈りについては長期的に考えることをおススメします。庭は住宅と同じように、今後数年数十年と接していく場所です。

そのため、今きれいになったからいいというわけではなく、その状態を維持して快適な生活を送れる環境作りをするということが大切になります。

定期的な庭の草刈り

雑草は刈られることでほとんどの種類は根が枯れるか弱っていきます。そのため定期的な草刈りをしていくことで、うっそうと茂っていた雑草の勢いをおさえることができます。

定期的な草刈りには料金ももちろんかかってしまいますが、草刈りをしないデメリットにくらべてメリットのほうを大きく感じられるでしょう。

草むしりの他にも環境を整えるためにしたいことがある場合には、それに関連した業者を選ぶことで依頼する手間などを省くこともできます。

植栽の手入れであれば植木屋、マンションの定期清掃やハウスクリーニングを依頼している方であればクリーニング業者で巡回や定期で草刈りを対応してくれる場合もあります。

草刈りを業者依頼で検討している場合には、その他に必要なことはないか考えてみましょう。

庭の草刈りついでのリフォーム

草刈りが面倒で業者に依頼するということであれば、草刈りとともに今後雑草が生えにくい環境にすることも検討してみましょう。

初期費用はかかりますが、外構工事で雑草が生えにくい環境にしておくことで、今後いままでのように生い茂った雑草に悩まされることはないでしょう。

草刈りの手間や時間、そしてかかる費用をなくすためには、人工芝や砂利、レンガやタイル、コンクリートで地面を舗装することが有効です。

長期的な予算や施工にかかる料金等をふまえて、おしゃれになる庭、草刈りの手間や時間を減らすことができる舗装について検討してみましょう。

【こちらの関連記事もご覧ください】

まとめ

ここまで庭の草刈りにかかる料金についてや、失敗しない業者の選び方についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

草刈りという面倒で時間のかかる作業を料金を支払うことで業者にしてもらえば、休日や空き時間を別のことに使うことができ、同時に庭もきれいな状態にすることができます。

また、定期的に草刈りを行うようにしていけば、徐々に雑草の勢いもなくなり、庭のいい状態を長く保っていくこともできるでしょう。

草刈りで今後わずらわされたくないという場合には、信頼できる業者をしっかりと選んで定期的な作業を依頼したり、外構で庭を雑草の生えづらい環境にすることも検討してみるようにしましょう。

【こちらの関連記事もご覧ください】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です