【外構素材】白レンガとは?オシャレな庭造りのヒント

【外構素材】白レンガとは?オシャレな庭造りのヒント

白レンガを使ってオシャレな外構にしようと検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

外構は普段家族が目にする場所であり、オシャレさや機能性といったものが日々の生活に活力を与えてくれるという面もあります。

白レンガはレンガのナチュラルさがありつつ、淡い色味からモダンな印象や清潔感といった印象を外構に与えてくれます。

また、白を基調とした外構はオシャレなリゾートのような雰囲気にすることもでき、使い方次第でさまざまな表現を楽しむことができるでしょう。

今回は白レンガの基本情報からおすすめ商品、オシャレな庭造りのヒントをご紹介していきます。

【こちらの関連記事もご覧ください】

////

白レンガとは?

白煉瓦

白色をした明るい色味をもつレンガのことで、素材によって白みが出ているものやうわぐすりを施したものなどがあります。

白レンガは淡いベージュ色をしたものもその種類に含まれているため、選ぶ際には実際にどういう色味の白レンガなのか確認してから選ぶようにしましょう。

また本物のレンガの他にもブリックタイルなどで白いものがあるので、施工場所によって選ぶこともできます。

////

白レンガはどこで買える?

ショッピングカート

白レンガを実際に見て確認したいという場合には、実物を見に行くかサンプルとして購入するといいでしょう。

DIYで外構の施工を検討しているのであれば、材料を自分で調達する必要があるので、計画段階で購入できるショップを確認しておくようにしましょう。

ホームセンター

近くにホームセンターがある場合には、白レンガの在庫があるかどうか確認しに行ってみましょう。

コーナンやコメリ、DCMグループのホームセンターなどのレンガコーナーに行くか、店舗に電話をして確認してもいいでしょう。

ホームセンターであれば、色味や形状も実際に見て確認することができるためおすすめです。

ネット通販

白レンガを簡単に購入できるのがネット通販です。さまざまな商品を画像を見ながら選ぶことができ、設計のイメージも購入前から考え始めることができます。

ただし、パソコンやスマホで見る画像では実際の色味と違うこともあり、実際に購入を検討する際には一度サンプルを送ってもらうか、1個購入して色味や形状を確認する必要があります。

白レンガを購入できるネットショップは楽天やアマゾン、エクステリアショップやホームセンターの通販などがあり、価格も比較できるので、価格相場をみながら検討してみましょう。

【こちらの関連記事もご覧ください】

////

地元の優良企業で「満点」の外構工事をする方法

外構工事は、お付き合いのある地元の業者やハウスメーカだけでなく、住宅エクステリア専門の業者に複数の相見積を取ることがオススメです。

理由は
ハウスメーカによる中間マージンが発生しないので費用が抑えられる
・業者によって得意分野が異なる
・優れた業者、相性の良い業者が見つかる

希望する施工部位(駐車場、フェンス、カーポート等)を得意とする業者に依頼できればコストも安くなり、施工品質も高いです。

外構リフォームの専門店に複数見積もりして、お得な費用、そして相性のよい業者を探すことが大切です。

>>地元の優良企業から相見積もりを取ろう


白レンガのおすすめ商品

通販で買った商品を開封している女性

白レンガには白さが強いものから淡く明るい色、ベージュに近い色などがあり、イメージしている外構に合わせて選ぶといいでしょう。

ネットで購入できる白レンガなどをこちらでご紹介していきます。

ベルギー産白レンガ|コメリ

コメリ ベルギー産ブリック ホワイト色 190×90×50mm
引用:KOMERI.COM

ベルギー産の白レンガで約縦190×横90×高さ50mmのサイズのレンガです。

ウラ面には凹みがついているデザインで、色味やサイズは製品の性質上多少異なることもあります。

ベルギー産白レンガはご紹介したショップの他にも販売されており、取扱い店ごとに色が違うため好みの色味が他にある場合にはチェックしてみるようにしましょう。

ベルギーレンガ|モノタロウ

ベルギーレンガ
引用:モノタロウ

淡い赤みとベージュカラーの白レンガで、約縦188×横88×高さ48mmのサイズのレンガです。

真っ白なレンガではなく色味があり柔らかな印象を外構に取り入れたいという際には面白いカラーリングになるでしょう。

オリジナリティのあるオシャレな庭を演出したいというときにおすすめです。

その他の白レンガ

国内のメーカーでも白レンガがあり、白みの強いものや淡い色が入っているものなどがあります。購入する際にはエクステリアショップや外構業者にまず相談してみましょう。

下記のメーカーは各サイトでウェブカタログを見ることができるので白レンガを確認してみましょう。

  • NIKKO
  • 東洋工業
  • マチダコーポレーション
  • UNISON
  • エスビック

白レンガで外構を作る方法

作業服の女性がお客さんの女性に何か説明している様子

白レンガで外構を作りたい場合には、業者に依頼するかDIYで作ることになるでしょう。それぞれのポイントについてご紹介します。

白レンガで外構を作って欲しい

白レンガを使った外構を業者に依頼する際のポイントについて見ていきます。外構業者に依頼したあとに失敗したとならないように注意しておきましょう。

外構業者にイメージを伝える

白レンガを使用した外構を業者に依頼する際には、イメージしている外構についてしっかりと伝える必要があります。

当然のことですが、伝わりきっていないことや出来上がりがイメージとかけ離れているといったことが内容にしなければいけません。

白レンガの外構で失敗しないようにするためには、口頭だけでなく写真や画像を提示して説明するようにしましょう。

もちろん住居や周囲の環境など、画像とは全く同じにできる条件が揃っていなければ、イメージそのものということにはできませんが、外構業者もそのイメージに近づけられるように提案することができます。

また、白レンガの色合いやデザインはサンプルを見て確認してから決めるようにしましょう。質感や色合いなどは実際に手にとってみて初めてわかるものです。

また実際に出来上がったときの色合いは単体の白レンガを見たときとは印象が多少異なるので、その点は完成したときの色合いを基本に検討するようにしましょう。

外構業者は数社に見積もり依頼する

白レンガの外構を業者に依頼する際には1社だけに見積もりを依頼するのではなく、3社から5社程度に見積もり依頼をして決めるようにしましょう。

費用面の比較だけでなく、業者の信頼度を確認するためにも必要な行動です。これから長く付き合っていく外構ですから、このちょっとした労力を忘れずに行ってください。

白レンガを使ってDIYで外構を作りたい

白レンガを使ってマイホームの外構を自分で行いたいという場合のポイントを紹介します。

下地作りはプロに任せるのがおすすめ

白レンガだけでなくレンガをつかった施工は自分ですべて行うこともできますが、きれいな仕上がりにするには経験や知識が必要になります。

少しでも不安な面があるという場合には、少なくとも下地作りだけは業者に依頼するようにしましょう。

下地がしっかりとしていないと、きれいな仕上がりにはできず、年をおうごとに不具合が出てきてしまう可能性があります。

DIYで愛着ある外構を作りたいというのであれば、しっかりとした下地を作ってもらいレンガを積む・敷くを自分で行う方法がおすすめです。

白レンガで作った外構の掃除の仕方

高圧洗浄機

白レンガで外構を作ったあとは当然ですがメンテナンスが必要になります。

経年による汚れが雰囲気を出しておしゃれな景観になるという部分もありますが、きれいで整備された敷地を臨んでいるのであれば、メンテナンスは定期的に行ったほうがいいでしょう。

高圧洗浄機

白レンガの汚れを落とす方法としてあげられるのが高圧洗浄機での清掃方法です。汚れがひどくないときから定期的に高圧洗浄機できれいにしておけば、短時間で簡単に掃除することができます。

白レンガの破損が気になる場合には遠めからあてていき、汚れが落ちる距離で全体を洗っていくようにしましょう。

この方法であればムラになる可能性も少なくなり、仕上がりもきれいになります。

ブラシでこする

白レンガに洗剤を塗布してブラシでこするメンテナンス方法もあります。

クレンザーやサンポール、次亜塩素酸ナトリウムなどを使いますが、塗布する前にかならず水をレンガにかけてから洗剤をつけるようにしましょう。

酸を使う場合には時間がたつと変色する可能性があるので注意が必要です。

ちなみにモルタルなどから白いものが出てきてしまう白華現象にはサンポールを塗布して浮かしてからブラシでこするときれいに落とすことができます。

お問い合わせ

まとめ

ここまで白レンガについてや、オシャレな庭造りのヒントをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

白レンガは普通のレンガよりも外構に洗練された印象をあたえることができ、モダンさや清潔感といった雰囲気を与えてくれます。

またレンガ独特のナチュラルな凹凸や積むさいのデザインは、家づくりや庭造りの中でアクセントにすることができるでしょう。

白レンガはDIYでも施工することができますが、おしゃれな仕上がりにしたい場合には外構業者にまず相談することをおすすめします。

今回の内容を参考に素敵な快適な家づくり・庭造りをしていきましょう。

【こちらの関連記事もご覧ください】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です