ホームセンターの砂利は安いが実際どうなの?に外構業者が答えてみた

ホームセンターの砂利は安いが実際どうなの?に外構業者が答えてみた

砂利を購入するのにホームセンターを検討する人は少なくないと思います。手軽に購入できますし、なによりも安く手に入ります。

一方でホームセンターの砂利は安いのが気になる、という人もいることでしょう。そこで実際に、ホームセンターの砂利は安いのかどうか、また品質はどうなのかを説明します。

【こちらの関連記事もご覧ください】

////

ホームセンターの砂利は本当に安い?

電卓を持って考える女性

まずはホームセンターの砂利が実際のところ安いのかどうか、ネット通販と土建屋さんの価格と比較してみました。

ホームセンターは通販の砂利より安い

まずはホームセンターと通販の砂利を比較してみます。庭砂利としてよく購入される『白砂利』をチェックしてみました(10キログラムあたりの単価)。

ホームセンターおよそ500円
通販およそ1,300円
価格コム1,520円~

こうしてみると、白砂利に関してはホームセンターが圧倒的に安いことがわかります。

続いて、白砂利と同じく使用頻度が高い『五色砂利』について調べてみました。やはり10キログラム単位での価格になります。

ホームセンターおよそ400円
通販2,000円
価格コム1,100円~

やはり白砂利と同様に、ホームセンターがかなり安く販売されています。

建材屋の砂利と比較してみる

続いて土建屋さんの砂利がどのくらいの価格で販売されているのかを調べてみました。土建屋さんが販売している砂利はかなり安いという声も聞きます。ホームセンターの砂利と比べると実際のところはどうなのでしょうか。

サンプルが少ないのですが、土建屋さんで販売しているものはだいたい白砂利・五色砂利ともに10Kgあたり400円といったところです。ホームセンターとほぼ同じか、あるいは少し安いといったところでしょうか。

ただし購入できるところが少なく、また砂利の種類も少ないという印象を受けます。

砂利を安く購入するならホームセンターがお得

ネット通販や土建屋さんと比較してみましたが、砂利を安く購入するのであればやはりホームセンターがお得であることがわかります。

価格の安さもありますが、種類が豊富に揃っていることも理由のひとつです。もちろん配送料はそれほど高くないので、多く購入しても割高になることはないでしょう。

////

ホームセンターの砂利は品質が良い?

品質

続いてホームセンターで安く販売している砂利の品質についてみてみましょう。いくら安くても、品質が悪ければ購入するのを躊躇するかもしれません。

産地による品質の違い

ホームセンターで安く販売している砂利は産地が明記されていない場合が多いようです。砂利は産地によって品質が違うので、どこで採取されたものかが気になるところです。

いくつか産地が明記されているホームセンターの砂利がありますが、国産と中国産があります。しかし中国産だからといって決して安いわけではありません。

同じ五色砂利でも国産のほうが中国産よりも安い場合があります。また中国産の御影石を使った白玉砂利がそれなりの価格で販売されているケースもあります。

以上から国産と中国産とで品質に違いがあるというわけではないと推測できます。国産であっても産地によっては硬度が低いものがありますし、中国産でも高品質のものがあります。

そのため、ホームセンターで販売されている砂利のなかでも、特に価格が安いものは国産・中国産を問わず、品質がそれなりの産地から採取したものであると考えられます。

ホームセンターの砂利が安い理由

それでもホームセンターで販売されている砂利はネット通販の砂利と比べると、安いものが多くみられます。これは単純に安い産地のものが多いのかというと、そうとも言い切れません。

ホームセンターには数多くの種類の砂利があります。そして全国展開しているホームセンターすべてを合わせると、相当量の砂利を扱うことになります。

つまりそのスケールメリットを生かして、砂利を安く仕入れることができると考えられます。

砂利はサイズによって分類され、異なる商品として販売されます。採取した砂利を分類したとき、売れ筋のサイズしか仕入れてもらえないとすれば、採取した砂利のなかで在庫として残るものが出てしまいます。

ホームセンターであれば採取したさまざまな大きさの砂利を、サイズ違いに分類して販売することができます。これは石を卸す業者としては在庫を残すことがないため、たとえ安く卸すとしても得をすることになります。

これが通販で砂利を販売する個人店とホームセンターとの価格の違いにつながると考えられます。

【こちらの関連記事もご覧ください】

////

地元の優良企業で「満点」の外構工事をする方法

外構工事は、お付き合いのある地元の業者やハウスメーカだけでなく、住宅エクステリア専門の業者に複数の相見積を取ることがオススメです。

理由は
ハウスメーカによる中間マージンが発生しないので費用が抑えられる
・業者によって得意分野が異なる
・優れた業者、相性の良い業者が見つかる

希望する施工部位(駐車場、フェンス、カーポート等)を得意とする業者に依頼できればコストも安くなり、施工品質も高いです。

外構リフォームの専門店に複数見積もりして、お得な費用、そして相性のよい業者を探すことが大切です。

>>地元の優良企業から相見積もりを取ろう


ホームセンターの安い砂利を購入すべき人とは?

手の平の上で人間のミニチュアが手を挙げている

ホームセンターでは相当に安い砂利が販売されています。このような安い砂利を購入したほうがよいのは、どのような人でしょうか。

とにかく外構費用を抑えたい人

ホームセンターで安く販売されている砂利を購入すべき人は、外構費用をとにかく抑えたいという人です。品質はそこそこでも価格が安ければよいという場合は、ホームセンターでの購入がおすすめです。

品質を問わない砂利となれば、経年により崩れることもあります。庭砂利として使用する場合には、経年劣化により大きさにかなりのバラツキが出てくるため、見た目が気になるかもしれません。

しかし砂利はもともと、経年により汚れが目立ったり欠けてきたりするので、入れ替えるなどのメンテナンスが必要です。ホームセンターの安い砂利はそのサイクルが少しばかり早まるだけです。

コストパフォーマンスを考えれば、安い価格で購入するホームセンターの砂利も十分に役立つと言えます。

下地処理で使用する人

砂利を土間コンクリートや小道の下地処理として使用する人も、ホームセンターで安く販売されている砂利がおすすめです。見た目にこだわることがないので、安いにこしたことはありません。

下地処理に使用する砕石もホームセンターで安く購入できます。もちろん砕石は品質に応じて価格が異なります。安い砕石は高いものより崩れやすいものです。

しかし小道の下地処理などに使用するのであれば問題ありません。これがコンクリートを作るために使用するのであれば、ある程度の品質は必要です。家の外構で下地用に使用するのであれば、ホームセンターの安い砂利でも十分に役割を果たすと言えるでしょう。

砂利を大量には必要としない人

庭砂利として砂利を購入する場合、その量によってはホームセンターよりも土建屋さんのほうがよいかもしれません。土建屋さんで購入する場合には、まとめて相当の量を購入できますし、トラックで配送してもらえます。

ホームセンターで販売される砂利はひと袋が10Kgや20 Kgといった単位になります。20Kgの砂利であれば、1㎡に敷く場合3袋程度は必要になります。1.5mの幅で3mほどの範囲に使用するだけでも、250Kg以上は必要になる計算です。

庭を日本庭園風にしたいとなれば、相当量の砂利が必要になります。その場合にはホームセンターで購入するのは大変です。逆にそこまでの量を必要としないのであれば、ホームセンターの安い砂利がおすすめです。


まとめ

ホームセンターの砂利は確かに安く、その品質は高いコスパも期待できるものであることがわかります。外構費用を抑えたい人や、大量に使用する必要がない人には特におすすめと言えます。

【こちらの関連記事もご覧ください】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です